saekichi ぶ ろ ぐ

デジタルに弱い超初心者がブログや仕事、子供やスポーツなど書いてます

超がつくド初心者がブログの前に始めた事

スポンサーリンク

 どうも、saekichi です

 

実は、ブログを始める前に在宅ワークとしてやった事があるのです

在宅ワークのなかでもパソコンを使った仕事をやろうと思っていました

↑ (何も出来ない、知らないクセにね)

これも、初めての在宅ワークにはコレがいい!

みたいにあったので、ちょっと始めてみたんです

 

デル株式会社

◆クラウドソージング

最初この言葉を見ても何のことやら全く分からなかった

では、何のことか

 

クラウド(群衆)ソージング(業務委託)

だそうです。

まぁ「不特定多数」の人にお仕事をお願いできるものらしいです

 

で、色々探しました。

コレが結構な数だったんですね。

その中でも、実際に登録するか見てみたもの5つほど

あげてみたいと思います

 

・ランサーズ

・サグーワークス月20万以上の稼ぐライター続出中!

・クラウドワークス

・shinobiライティング 「文章書いてお金をもらおう♪

・Shufti「文章作成多数![シュフティ]

 

その中で実際に登録をして始めたものは「クラウドワークス」です

 

・ランサーズは大手でプロフェッショナルの方々が多数登録されているイメージです

ちょっと超初心者には、腰が引けてしまいました(自分だけです)

もちろん、初心者にも優しい仕事はありますよ

 

・shinobiライティングは、仕事を探している段階でまだ出来そうなものが分からなかったのです(自分だけだけです)

ライティングをやってみたかったけど、まだ未知の世界だった為

 

・Shuftiはその名の通り、在宅で働く主婦を応援してくれているサイトです

もちろん主婦に限らずですけどね

 

というわけで、この他にも本当にたくさんのサイトがあったわけですけれども、自分に合う合わないもあるかと思うので、こういった仕事が初めてだったら、それぞれ覗いてみて合うものじっくり探すのが良いですね

 

実際に登録をした「クラウドワークス」なんですが

もともと「Yahoo!クラウドソージング」というものに登録したのが事の発端

そこから、仕事を探しているうちに辿り着いたのが「クラウドワークス」でした

では、それぞれどんな仕事があるのか簡単に説明したいと思います

 

 

・仕事の内容

【Yahoo!クラウドソージング】

「かんたん、単純なタスク」

「スキル不要なお仕事」

「ライティング関連」

「デザイン関連」

「開発関連」

「その他のスキルを生かすお仕事」

主にこの6つがあるんです

 

超初心者な自分は「スキルなし!経歴なし!IT弱し!」

と、3弱点を抱え、下4つはちょっとどういう仕事なのか分からん!ということで

「単純なタスク」と「スキル不要」

の2つで仕事を探してみたのです

では、どんな仕事内容なのか

 

・かんたん、単純なタスク

いわゆるアンケートや調査ですね

何問かのアンケートに答えて100%完了すると「Tポイント」がもらえます

とはいっても一つの仕事(案件というそうだ)でもらえるポイントは2~5がほとんどなので、相当な数をこなす必要がありますよね

でも、足を踏み入れたばかりの超初心者にはちょうど良かったです

「漢字の読み方の案件」(少し難しいけど調べてもOK)は好きですね

 

・スキル不要なお仕事

読んだ通りスキルがいらないお仕事

データ入力や、質問に文章で答えるアンケートとか、アプリの動作確認など多数あるんですが、

スキル不要とはいえど、全くやったことないから何をどうやったらいいか本当に分からない…から大丈夫か?

と思ったけどやらなきゃ知ることすらできないからやっちゃえ!とやってみた

 

まず、「文章で答えるアンケート」は、〜に関する感想を〜文字で答えてくださいとかそういったもの

なので、自分が経験したこととか知ってることを答えるだけ

でも、こちらも1つの仕事の料金(単価、報酬というらしい)は1〜何百円とかなので

やはり相当な数をこなさないとキツイですね

 

 

で、次にチャレンジしてみたのが「ライティング関連」の仕事

いわゆる「記事執筆」ってやつで、「WEBライティング」と呼ばれてるらしい

最終的にはこれがやりたかったっていうのがあったから

とにかく応募してみようと何件かに飛び込んでみた

で、やっとここで出てくるのが「クラウドワークス」

 

 【クラウドワークス】

で、ここで応募にあたってちょっと面倒だったことがありました

(ライティングだけでなくスキル不要の仕事でもあります)

仕事を募集している人たち(クライアントっていうんだって)がクラウドワークス内でもいくつかの会社にわかれてるっていうのかな

応募しようとすると、こちらに登録して始めてください的な内容がでてくるんです

まぁ登録しないと応募できないんだったら仕方ないと、登録しました

案件を探していると、それぞれ

「募集内容」

「報酬」

「提供元」

「オーナー」

と記載があります

たとえば、「在宅ワーク紹介する記事作成(2000文字以上)、報酬*700円、応募期限

2017/2/5、提供元クラウドワークス、オーナー*saekichi」

みたいな感じです

この内容の記事を2000文字以上で書いてくれる人募集

1つの記事(たまに10記事でこの報酬とかもあります)で700円お支払いします

提供(登録先)クラウドワークスでオーナーはクライアントさんですね

 

この提供元がたまに違う人がいるので、そこは新たに登録しないと応募ができないってワケなんですね

ちょっと長く説明しちゃいましたけど 

 

全部ではないけどその登録先をちょこっとだけ紹介

・クラウドワークス(CWと書くみたい)

・ABCD Task

・クリ博online work(クリ博と略します)

などがありました

 

ライティングの仕事の内容は次回紹介したいと思いますが

1つ厄介なことが!

 

報酬の支払いがそれぞれから支払われる

まぁそんなもんでしょ?

と思われたかもしれませんが、違うんです、言いたいことは!

クラウドワークスで500円、クリ博で500円の計1000円稼いだとします

でも支払先はクラウドワークスとクリ博で、それぞれ500円振り込まれます

支払いの中で、システム利用料なるものや振り込み手数料を差し引かれるの

仕事の依頼(発注というそう)、応募の段階では料金はかからないけど

実際に仕事をして、報酬額が確定するとその金額に応じて料率が変化するそう

で、源泉徴収やらも引かれるんですね

だから合計でいくら稼いでも、それぞれの提供元から支払いがなされるのです

で、振り込み手数料が「楽天銀行なら100円、他行だと500円」

高っ!!!

って思いますよね

1記事500円の仕事だったらマイナスですよ

 

慣れた人なら何件かこなして1万でもそれ以上でも稼げるかもしれませんが

超ド初心者にはやっと1記事2記事っていう状態

しかも、振り込み手数料分がないと振り込み不可

というわけで、ガツガツ案件をこなすか、楽天銀行をオススメします

 

 

まだまだ超ド初心者には敷居が高い

 

やはり企業を通して仕事をもらい、小さな案件をこなしてガッツリ稼ぐ

というのは、まだまだ超ド初心者には大変な域です

小学生のお小遣い程度稼げるかどうかです

とはいえ、数をこなさないことには先に進めないですからね 

 でも、多分

多分なんですけど、ここらへん(今の自分と同じ位置くらい)で挫折しちゃう、

とか面倒でとか稼げないからと辞めてしまう人が多いんじゃないでしょうか

 

自分も今は1日にまとまった時間を作っても2時間程度

しかも、調べたりやり直したりで1つの記事にめっちゃ時間がかかります

面倒に思うこともたまにはあります

もっと稼ぎたいとも思います

でも今の実力を理解するのが大事ですよね

あとは折れない心を鍛えるしかないと思いました

 

挫折しかけてる人もこれを読んで、もう一回やろう!

という気持ちになってくれれば幸いです

 

最後までお読みいただきありがとうございました

 

 

 

saekichi.hatenablog.com

 

https://twitter.com/saekichi1125/status/827689869136719872

 

スポンサーリンク