saekichi ぶ ろ ぐ

デジタルに弱い超初心者がブログや仕事、子供やスポーツなど書いてます

タクシー利用者なら見ておきたいネタ

スポンサーリンク

 

どうも saekichi です

 

東京では初乗り410円が始まりましたが、他県でも東京オリンピックに合わせて調整されていくんじゃないかと囁かれています

都内では、2キロ圏内の距離で利用されるお客様も多いかと思いますけど、他県で同じようにされたらたまったもんじゃないですね

たとえ、オリンピックの期間はそれなりに動いた(稼げた)としても、それ以外はまるで閑散としたシャッター街と同じですよ

 

というわけで、今回はタクシー、およびタクシー運転手に関わる内容を書いていきたいと思います

 

【タクシー運転手の特徴】

 タクシーをよく利用する人や、よく見かける人はお気付きかもしれない

そして、これに当てはまるドライバーからもお叱りを受けるかもしれない

けど、言わせてもらおう

・頭が薄い(ハゲ)

・太っている(デブ)

・メガネ

 この「3大特徴」を持つオッサンが半数以上を占めてるといっても過言ではない

 ちなみにこの内容は待機場所のネタでも出ている

 

自分がこの業界に足を踏み入れたのが26歳の頃でした

「若い女性」が入る事はやはり珍しいみたいで、ざわざわしてました笑

ここ最近の傾向として、若い人(20代)が入社してくることが増えたなぁ〜と

感じます

 

昔ながらを知っている人ならば、タクシー運転手=ヤクザ(怖い)っぽい人

というイメージを持っている人が多いかもしれませんね

 

でも、実際タクシー運転手として転職してくる人は異業種だらけです

元ボクサーや元営業マンだったり、元ホテルマンや技術職だった人もいますし、元社長なんて人もいますからね

意外とそういった話を聞くのも面白いです

 

逆に自分の場合は、お客さんに「走り屋だったの?」とか「元ヤンでしょ」

なんて失礼な事も(しょっちゅう)言われます…

まぁ慣れましたし、それ位想定内ですけどね

 

次は、タクシーをどんな風に見て乗るときもどんな所に気を付けたらいいかを

お話ししていきたいと思います

 

【タクシーとはこんなものだ】

まず、タクシーの車ですが白いものから黒いものまであると思います

これは会社によって違います

合併などによって、元々乗っていた車を使用する事もあるので、稀に同じ会社でも車の色が違うなんて場合もあります

 

基本はトヨタのクラウン(コンフォート)、または日産セドリックなどのセダン型が多いのではないでしょうか

コンフォートに関しては、2018年の歩行者に対する安全基準に対応できなくなる為2017年に生産中止となっていますね

 

最近はよく見かけるようになったプリウスやミニバンタイプのタクシー

(これらのメリット、デメリットは次回で説明させてもらいますが)

個人タクシーでは、ベンツやBMW、べントレーなど(維持費が大変そうな)いい車も見かけるので、一度は乗ってみたいですね

 

では、車外からタクシーの見方は?

 

まず、車の頭上に行灯(あんどん)という会社の名前の看板があります

前後には一般の車と同じようにナンバープレートがあります

ただ違うのは「緑のナンバープレート」ということ 

 これは「運搬、運送業」の「営業車」なので「緑色」なんですね

 

そして車の横には、会社名と無線番号(後ろに貼っている会社もあります)

無線番号とは、タクシー会社に「タクシーお願いしまーす」と電話した時に

案内される番号です

よく車のナンバーと勘違いされてる方もいるんですが、「無線番号〇〇がお迎えにあがります」的なことを言われてると思います

 

 だいたいの方はそんなにその番号を気にしていない、という事にも気付きましたけど

呼んだっぽいタクシーが来たら、名前を聞かれたり、自分からさっき呼んだ〇〇です

みたいにいうと思うんですよ

なので、一応無線番号があるんだぁ位に覚えておいてください

 

で、「実空車表示機」

というものが、皆さんよく目にする「実車」「空車」のアレですね

タクシーメーターと連動しており 、外から実車可能かどうかがわかるものです

では、表示と内容を簡単に案内

 

・「空車

赤文字で「空車」と表示されている時は、誰も乗っていない状態で、お客さんを乗せられます

・「賃走」、「実車」、「表示がなく真っ黒

 緑文字で「実車」および、「真っ黒」な表示の時は「実車中」お客様を乗せている時の状態ですね

 それと同じようなものが

 ・「割増」、「予約車」(迎車)、「支払

 「割増」は深夜の時間帯ですね、地域によってかわるのでしょうか

22時以降2割増とかですね

「予約車」は無線で乗せた時や、回送表示のまま実車した場合「予約車」になります

 「支払」は、目的地に到着して支払中ですよ〜っていう時と

高速道路を走っている時はこの表示です

・「回送

「回送」は、オフサービスですので、会社へ戻るとか、今は乗せられませんよ〜っていう状態 

 

空車、回送の表示以外はだいたいお客様乗ってる状態ですね

ただ、あれって走っている車をじ〜っと見ないと分かりづらいですよね

逆に普通に走っている状態で、寸前で手を挙げられてもイキナリは止まれません

 

あと、最後に一つ

「緊急時の表示」

見たことある人もいるでしょうか

これは、外部へ「今、車内やばい事になってるよ!」っていうのを知らせるものです

残念ながら詳細を教えることはできませんが、行灯が赤くピカピカ光っていたら緊急時というのを覚えていただければと思います

 

 

【タクシー運転手の心の声】

日々、お客様を乗せては心の声が出てしまいそうな時もあります

逆に心の声どころか普通に言っちゃうドライバーもいますけどね…

そんな心の声をちょっとばかり出したいなぁ〜と思います

 

まぁみんながみんなではないので悪しからず

 

「お財布くらい確認してから乗れよ!」

これは色んな状況があるんですけど、電車はSuicaで乗ってきたけど、気付いたらお財布忘れてたって人がいるんですよ

メーター入れて走り出しちゃったら、すぐ降りると言われても無理ですからね

いやいや、この料金お支払い下さいっていうことですよ

あとは、お財布のぞいたらお金がなかった、とかね

お願いなので、どんなに急いでいてもお財布を一度確認してから乗ってください

 

「ワンメーターで当たり前に一万円札出すなよ!」

決してワンメーターが悪いのではなく、一万円札を出すのも悪いワケではないです

ただ、タクシーですからお店のようなレジを車内に用意してるわけじゃないんです

そんなに多く釣り銭を用意してたら、逆に危ないですからね

連チャンで出される度に、コンビニ寄ったりして両替してるんです

何度も同じコンビニ寄っても申し訳ないし、両替だけはできませんからその都度何か購入してはくずしてるんですよ

せめて乗った時や支払時に「すみません一万円札になっちゃうんですが…」だとか言って頂けるとこちらも多少心にゆとりができますので

あとは、数人で乗った時も「くずしたいから」と一万円で払うのではなく、細かいのを持っている人がいれば、細かいのでお支払い願いたい

 

「信号待ちはこっちのせいじゃないから!」

 急ぎめなのか、こちらも極力急いでもタイミング悪く信号にやたらと引っかかる時ってありますよね(急いでる時は特に)

その時にうしろで「ちっ」って舌打ちされても、「舌打ちしたいのこっちのですからー」っていう状態

タクシーも数こなしてナンボですから、早く降ろして早く次にいきたいんですよ

道の状況なんて常にリアルタイムで把握できませんから

「急ぎめでお願いします」と言われれば、可能な限り急いでますけど、それ以上を求めるのは、違反切符を切られ仕事失いますから、程々でお願いします

 

「全ての場所やマンション、建物なんて覚えきれないから!」

乗車して、行き先言われて、「何となく分かるけど、そこで合ってるかな?」

みたいなトコって結構あるんですよ

そんな時に「ソレって〇〇の向かいにあるトコですよね?」って聞いたりする事もあるんですよ

そしたら「なに?わかんないの?」ってため息つかれることもシバシバ…

いや、合ってるか聞いてんだけど、って感じ

管轄地区以外なかなか行く機会も少ないと、そんなに覚えきれないですよ

そんなん全て覚えてる人がいれば「動く地図」ですよ、神ってますわ

あとは、行き方が何パターンかある時も「〇〇か◇◇どちらから行きましょうか」

って聞く事もあります

知らないんじゃなくて、質問に答えろ!ってことですね 

 

「寝るのは構わないけど、起きろ!」

深夜など飲んで帰る方は分かると思いますが、行き先さえ言ってくれれば寝るのは全然構いません

ただ、いくら声をかけてもビクともしないツワモノが多いのなんの

乗務員とお客さんが同性同士であっても、基本乗務員はお客さんに触れることはできません(後に何かがなくなってる!やセクハラ!と問題が起きないように)

なので、大声で起こしたりドアをバタンバタン!と開閉したりエアコンをガンガンにしてみても、何を試みても起きない場合は近くの交番行きです

今まで何度お巡りさんにお世話になったことか…

割増の時間帯は特に次の仕事へ向かいたいものです、というわけで「とっとと起きろ」と声を大にして言いたいですね

 

「車内で吐いたらその日の仕事終わりだから」

寝るの以上に困るのがコレ

吐かれたら、もう洗車しに会社へ戻らないといけないし、仕事は出来ないし、ニオイもなかなかとれないしで最も最悪です

そのまま吐いた奴に洗車させて、残りの時間(働けなかった)分の料金も頂きたいですね

酔いを冷ましてから乗るか、袋や水を持参して乗ってくれ!

ちなみにベロンベロンの人は乗車拒否できる場合もありますから

必ず、一緒に飲んでた人は責任もって付き添いして下さいね

 

 

こんな感じで、タクシーもたくさん心の声がもれそうな時ってあるんですよね

そして、まだまだたくさんの心の声もあるんですよね

言い切れないことは、また機会があったら出したいなと思います

 

【タクシーを利用するお客様へ】

最後になりますが、タクシーは人や荷物を運びますが「接客業」でもあります

決して「便利屋」ではないことをご理解頂きたい

一万円札を、たとえ知らないにしても連続で出されれば、その都度両替に向かい次の仕事が遅れる

寝て起きなかったり、吐かれれば、もちろん次の仕事へ向かえない

どんな道にも信号はつきもの、それを操れる人間ではありません

 

密室になるので、お互いを思いやる気持ちって大事ですよね

イラつきは、運転を荒くしてしまいます

すると、どこからともなく「白いヘルメット被った人」が、赤色灯回して追っかけてくるんですよね

本当に心臓飛び出しますから

 

行き先も「〇〇(地区)の◇◇(建物名)」など分かりやすく言って頂けると助かります

支払いも、乗る前に一度お財布の中身を確認してもらえると助かります

 

 

いつもご利用頂きありがとうございます

またのご利用お待ちしております