saekichi ぶ ろ ぐ

デジタルに弱い超初心者がブログや仕事、子供やスポーツなど書いてます

主婦がお得に自分磨きする方法

スポンサーリンク

あなたは、自分を磨く為にどれだけの時間やお金を費やしていますか?

仕事をしている人ならば、朝から晩…寝るまでなかなか自分の時間も出来ない、休日も掃除に洗濯にご飯にと思うようにいかない人も多いのではないでしょうか。

家の物や食費、子供にお金がかかるし自分の事は後回しなんて事も当たり前になっていませんか?

今回はそんな後回し主婦に、「美容」に関する自分磨きをお得にする方法をご紹介します。

美容のプロの友人を作る

美容に関するものは、その手のプロが身近にいるのが一番です。

なので、

・美容師

・美容部員

が、身近にいないか探してみて下さい。

いきなり「仕事何してるの?」なんて聞くのも失礼なので、会話の中にさらっと「そろそろ髪の色変えたいんだけど、自分でやるとまばらになっちゃうんだよね…」とか、反応しやすい言葉を入れるといいですね。

あとは仲良くなれれば、バッチリですね。

または、元々仲良しの友人の中にいると良いですよね。兄弟姉妹ならなおさら。

自分を磨けるメリット

「美容師」「美容部員」に友人がいると何が良いのか。

まず、「美容師」はカットやカラー、縮毛矯正やパーマ、着付けやマツエクなどお世話になったことがあると思います。

他にも、頭皮マッサージやメイクなど本当に美容のプロですよね。

そして「美容部員」は、よく化粧品売り場にいるお姉さん方ですね。

メイクの仕方から化粧品選び、フェイシャルマッサージなどこちらも美容のプロです。

 

この職業の人たちは、チェックや試験などがあり段階的に練習台が必要になります。

実際に十人十色の頭や顔でやることで、経験を積んでいくしかないですよね。

そこで!

仲の良い友人や兄弟姉妹であれば、その練習台をかってでることが出来ますよね。

ケチくさっ!と思う人がいるかもしれませんが、これはやってもらっても面白いものです。

 

実際、私の周りには様々な人がたくさんいるので恵まれた環境にいるな、と思います。

美容師に始まり、美容部員、栄養管理士、役所の職員、保育士、看護師、友人の旦那がイタリア人…など、自分にたいした取り柄がなくてもこれだけの人たちに囲まれています。

さらには、とても人見知りなので友人はそんなに多くもなく、狭く深く?の付き合いです。

持つべきものは友達とはまさにこの事を言うのでしょうか。

なので、近くにいたら仲良くなって自分も経験出来るのでとても良いと思いますよ。色々な話も聞けますからね。

どんな自分磨きが可能か

・美容師

カットやカラー(白髪染めも)

縮毛矯正やパーマ

マツエク練習台

着物の着付け

などを友達価格や、ほんのお礼でやってもらえる事があります。

場合によっては、お願いしなくてもお声がかかる事があります。

カラー剤やパーマ液などは自分で用意するか、専用のを用意してくれるかになります。

・美容部員

フェイシャルマッサージなど練習台として結構な人数をこなす場合があります。

メイクの練習台としてもあり得ます。

このように、普段メイクはあまりしない、カラーや髪の毛も結構伸びちゃっているなど忙しくて後回しにしちゃっている主婦も結構いるのではないでしょうか。

美容室に行きたいけどゆっくり時間も取れない…化粧品見ながらメイクの仕方を教わりたい…と実は思っている人も多くいますよね。

ならば、自宅などで手軽にやってもらえる事は本当に助かります。

分からない事は聞く!に限る

今回は、自分のことを後回しにしちゃっているあなたに、お得に自分磨きをしてもらおうと「美容のプロを友人に持つ」ことをオススメしましたが、他にも「ファッション」「営業」「運転」「スーパー」「スポーツインストラクター」など様々なプロがいると思います。

そんな人たちと会話する機会があったら、さりげなく自分が聞いてみたいことや疑問に思ったことを聞いてみることをオススメします。

知りたい情報というのは、割と近くにたくさん転がっているもので、その道のプロとの会話はまさに「情報の宝石箱や〜」です。

口下手・人見知りの私でも、お客さんとの会話の中で聞いてみたいと思った事は失礼にならない程度に聞いちゃってます。

そこから得られた情報は結構な数ですね。

さいごに

どうしても、仕事や育児に家事とたくさんをこなしている主婦は自分を後回しにしてしまう事が多いです。

旦那さんがちょっとした時間を作ってあげる事が月に1回でもあればいいのですが、そんなのは期待しない…と諦めている人も多いのでは?そこで自分で時間を作ってはみても他のことを優先してしまって、やはり自分の身だしなみなどは後回しなんて事も。

それでも、「美容のプロ」が身近にいるのといないのとじゃ大違いです。

なので、あなたも是非この機会に美容のプロとの交流を深めて、お得に自分磨きをしてみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます