saekichi ぶ ろ ぐ

デジタルに弱い超初心者がブログや仕事、子供やスポーツなど書いてます

ファミコン世代なら絶対聴きたくなる音楽動画

スポンサーリンク

30代以上の人なら子供の頃よくファミコンで遊んだ人も多いのではないでしょうか。

そんなあなたに贈る、懐かしいファミコン音楽をご紹介したいと思います。

ファミコンをやったことがない人も聞いた事があるかもしれませんし、YouTubeをよく観るという人はすでに観た事があるかもしれませんが、まだの人も「懐かしい!」「あの曲かー」と思い出に浸れるものだと思います。

・ドラゴンクエスト

ファミコンが発売されてから販売が発表されると、購入する為にたくさんの人が並んだというドラゴンクエストのシリーズ。

ドラゴンクエストの曲はいつ聞いても耳と心に残ります。

・ドラゴンクエスト序曲オーケストラバージョン


交響組曲「ドラゴンクエストⅠ 」序曲 BRASS EXCEED TOKYO

すぎやまこういちさんのドラゴンクエストの序曲オーケストラバージョン

これはもうファミコンの曲というよりも国の代表曲といってもいいほど素晴らしいものだと思います。

テレビでもよく言われていることですが、このドラクエの曲は作曲を頼まれてからそんなに長い時間考え込んで作られたものではないという…それでもこれだけの国民の心を鷲掴みにする楽曲が作れるというのは本当に才能の賜物ですよね。

特にドラクエ世代にとっては何度聞いても飽きない、むしろ感動してしまう曲ですね。ドラクエシリーズは今も様々なゲームで出てますし、アプリでは『星のドラゴンクエスト』や『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト(DQMSL)』でも流れるので若い子も聞く機会があると思います。

・ドラゴンクエスト3 そして伝説へ


ドラゴンクエスト3 そして伝説へ

ドラゴンクエストのファンならもう神曲と言える楽曲

ドラクエシリーズでも、このドラゴンクエスト3の「そして伝説へ」

トヨタのCMでも使われていた楽曲ですね。これはファミコンで聞くよりもオーケストラバージョンで聞くと懐かしさがこみ上げてきて、しかもまた現代に蘇ったような感じさえします。

序曲と、そして伝説へ…はドラクエの代表曲として知っている人も知らない人も聞いてほしい曲です。

・ピアノバージョン


ドラゴンクエスト2 ピアノメドレー Dragon Warrior 2 Piano

ドラゴンクエスト2ですね。

文字を打ち込む「ピッ」という音が聞こえてきそうな感じです(^ ^)

ファミコンのカセットが置かれているのがまたオツですね。


ドラクエ3ピアノメドレー 1 of 2 (DQ3 piano medley)

こちらはドラゴンクエスト3です。

当時の映像が曲とともに頭に映し出されます。

他にも、戦闘シーンや祠の曲、遥かなる旅路など有名どころはたくさんあるので気になった方はそちらも聞いてみてください。

・ファイナルファンタジー

ドラクエとファイナルファンタジーどっち派?という人も多かったのではないでしょうか。どっちもやってるかな?

・チョコボのテーマ


ファイナルファンタジー3 チョコボのテーマ

ファイナルファンタジーといえばチョコボのテーマかなと思います。

カワイイキャラクターとこの楽曲のマッチは最高だと思います。

・オーケストラバージョン


FINAL FANTASY - Main Theme - Bgm Orchestra Version

これもやったことがなくてもCMで流れたことのある楽曲です。

ファイナルファンタジーといえば、やはりこのメインテーマ。美しくて涙が出そうになる楽曲だと思います。

・ファミコンの音

ピアノ演奏なんですが、実機の音源と同じ演奏をメドレーライブとして活動している人たちです。

スターソルジャーなんかは鳥肌立ちますね!凄すぎです。


SUPER MARIO BROS. 3 Medley / NES BAND 12th Live in Sapporo

この方たちは、他にもたくさんの楽曲をメドレーとして弾いているので、ファミコンの音源で聴きたい人は是非聞いてみてください。


NES Medley ファミコンメドレー / NES BAND 4th Live in Shinjuku

スーパーマリオブラザーズから始まるメドレーです。

これも実機音源でのライブになっています。

実機音源で聴くと懐かしさが増しますね。

さいごに

いかがでしたか?

ファミコンで遊んでいた頃をかなり鮮明に思い出せる楽曲ではありませんか?

ちょっと心身疲れた時や、久しぶりに子供心を思い出したいなんて時、あとは久しぶりに聴きたくなったなんて時は是非聞いてください。

かなりファミコンにハマっていた人はついつい時間を忘れて聴き続けてしまうかと思います。(私も動画を見ながらつい聞き入ってしまいました)

ここで紹介した以外にもたくさんの楽曲がYouTubeではありますので、あの曲聴きたいなあ〜なんて人は検索してみてください。(止まらなくなります)

 

最後までお読みいただきありがとうございます

スポンサーリンク