saekichi ぶ ろ ぐ

デジタルに弱い超初心者がブログや仕事、子供やスポーツなど書いてます

自分に合った生き方は勇気のいること

スポンサーリンク

先日、とある記事を読んでいてふと思ったことがありました。

それは、『自分に合った生き方は勇気のいることなんだ』ということ。

現代では「仕事」を中心として生活している人が多いかと思いますが、それでも自分のやりたい事をやっていくって大事なことですよね。

自分に合った生き方って

購読している方の記事で毎回楽しく読ませて頂いているのですが、ちょこっとご紹介したいと思います。

www.ekakipapa.com

ロクパパさん(id:noahsartgallery)の記事

絵が可愛らしくて、息子さんの4コマ漫画とか分かりやすく面白いです。

特にこの記事では「生き方と働き方」について書いてあるのですが、これが本当の「自分に合った生き方」なんだなと思いました。

 

夫婦のこと、子供のこと、仕事のこと、周囲のことなど人間って様々なものと関わって生きていかないといけないですよね。

そんな中、生き方には2種類あるんだなと思ったんです。

それは、

『自分に合った生き方』

そして、もう一つは

『生活に自分を合わせた生き方』

 

前者の「自分に合った生き方」というのは、仕事の合う合わないだったり、人間関係だったり環境だったりを、より自分の負担に思うことを減らした生き方だと思うんですよね。

嫌な現実から逃げるというわけではなく、生活の中で必ず負担になること・思うことがあると思いますが、それらが少なく生きていけるということ。

特に、周囲の目を気にする・周囲に依存するといった人はなかなかこういった生き方を選択することは出来ないと思います。

そして、今の生活・環境が変わる、もしくは崩れるのを恐れては自分に合った生き方なんて出来ないのではないでしょうか。

だから、それを選択することはとても勇気のいることだと思いました。少なからず何かを犠牲にしなくてはいけないと思うから。

生活に自分を合わせた生き方

世の中の大半の人がこの生き方ではないでしょうか。

かくいう私も「生活に合わせている」と思っちゃってます。

なぜ、そう思うのか…

仕事や一緒に暮らしている家族や環境など、自分のことは後回しで他を優先しているからです。(もちろん自分だけをいつも優先にしたいとは考えていませんが)

我が家はみんな生活リズムが違うので、自分の時間をせっかく作ってもことごとく潰されています。

「〜しなきゃ」や「〜しとくべき」ということが多いと、それはやらされている感が非常に強く「自分はコレをやりたいのに〜しなきゃいけないから出来ない」と我慢しちゃってるんですよね。

ブログを書きたいのにご飯の支度しなきゃ、来週までにコレはやっとくべきだな、など自分の時間を生活に捧げてると思ってます。

そうやって「不満」が溜まり「人のせい」にしたくなるんですよね。

だから、思い詰め過ぎてしまったり、人間関係が崩れてしまったり、体調を崩してしまったりすることが多くなるのではないでしょうか。

その生き方が正解なのか

ただ生き方って十人十色で、必ずしもこれが正解ってものはないと思います。

意外と生活に合わせるのが自分に合ってるという人もいるかもしれませんね。そうすると「自分に合った生き方」だけが幸せってわけでもなさそうです。

今の「生活に自分を合わせている」ことが幸せの人もいるでしょうし、「自分のしたいことを自分のしたいように」生きている人も幸せを感じないかもしれません。

結局は自分のやることは・やっていることは自己責任なんだなと思います。

「自分に合った生き方」は『心のゆとり』なのではないでしょうか。

「〜しなきゃ」を「〜やっとこう」

「〜しとくべき」を「〜のためにやっておきたい」

と、自分のやりたいことに変換できて初めて「心のゆとり」が生まれると思うので、そしたら初めて「自分に合った生き方」になるのではないでしょうか。

今現在、特に不満もなく「心にゆとり」がある人は自分に合った生き方が出来ていると思います。

逆に今不満があってストレスを感じることが多い人は「生活に自分を合わせている」のではないでしょうか。

正解はないけど「自分に合った生き方」で生涯を過ごしたいですね。

さいごに

「ちょっとは動けよ!」と旦那さん(奥さん)に不満を持っている人も、「何言ってんだ?こいつ」と訳のわからない上司(部下)を持っている人も、「家からつまみ出すぞ」と子供に対して思っている人も、心のなかでは「あ〜こういう生活したいな〜」なんて理想を持っているかと思います。

その「理想」や「願望」をもっと大事にしていいと思いますよ。

私も「生活に自分を合わせている」とは言いましたが、ある意味半々でもあるんですよね。

ブログも子育ても仕事もバスケなどのスポーツもやりたいからやっている。

ただそれだけです。でも、そのやりたいからやっている中でやらなきゃいけない事と思っている事が邪魔をするだけなんですね。

昔から自由奔放に生きてきて、やったことは全て事後報告という生活をしてきたせいか、人と関わることによって上手くいかないことが増えました。

その中でも、仕事はかなり融通をきかせてもらったり、家庭では(時々不満もあるらしいけど)子育ても夫婦関係もまぁまぁ上手くいってると思います。

でも、それは生活の中で「自分に合っている」ことを見つけられたからだとも思ってます。

「心のゆとり」が今の生活で自分に「合ってる」か「合わせている」かの目安として生きていけてます。

生活や環境を変えることはとても勇気のいることです。でも、その勇気も時には必要だと思います。

あなたも是非「心のゆとり」で「自分に合った生き方」を見つけてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。