saekichi ぶ ろ ぐ

デジタルに弱い超初心者がブログや仕事、子供やスポーツなど書いてます

主婦だって手抜きしたい!そんな時役に立つアプリ

スポンサーリンク

お出掛けしたり、朝から帰りまでバタバタしてご飯を作る気力が出ない…それでもお腹空いたと言われれば何か用意しなきゃならない。

主婦だって一つくらい休みたい時もある。

夏がやってきて、出掛ける事もイベントもたくさん出てくると思います。

そんなあなたに、子供も喜ぶご飯系アプリご用意しました。

これで、ほんのひと時ゆっくりしましょ(^ ^)

定番といえばpizza

注文の定番と言えばpizza!!

子供も喜ぶピザで、お腹も心も満たしましょう。

◆ドミノピザ

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

CMでもよく見かけますよね。

私は多分一番お世話になってるアプリ。

ネットで予約してお持ち帰りすると、一枚分タダ!ほかにも二枚はいらないという人も一枚が安く買えるクーポンなども。

割と多くお店が出店したせいか、近くにも出来たので利用し易くなりました。(他がなくなっちゃった)

ピザは子供も喜ぶし、大人でも食べたくなる時は結構ありますよね(^ ^)

出掛けた際に、ネットで注文して帰り際取りに行くと待つ時間もなく帰ってすぐ食べれますね。

◆ピザハット

ピザハットオンライン

こちらも同じようにクーポンの利用もできますし、クレジット決済も可能なピザハットオンライン!

ピザ屋によって食べたいピザがちょっとずつ違うから、どこにしようか悩む時もありますよね。

照り焼きチキン系はどこも扱っているし、子供も大好きな子が多いのではないでしょうか。かくいう私もテリヤキは必ず注文します(^ ^)

あ〜早速ピザが食べたくなりました!

ちょっと豪華にお寿司

定番と言えばピザ!ですが、ちょっとお米を食べたい気分…かと言って回転寿司は行列で待つのも嫌になっちゃう。

ならば、注文して家でゆっくりと、回ってないお寿司を頂こう。

◆銀のさら

宅配寿司 銀のさら

お寿司は、来客が会った時は良く出す事があるかと思います。急な来客とか何も用意してなくて困っちゃいますよね。

いざ、注文しようと思ったらチラシがなかった!とかチラシが古くて分からない!なんて事もありますよね。

でも、ネットならいつでも新しい状態で探せます。

子供にもたまには回っていない、プチ豪華な感じでお寿司を召し上がってはいかがですか?

◆すし上等

宅配寿司 すし上等!

こちらは「すし上等」銀のさらの妹ブランドですね。銀のさらと同じようにクーポンも使えます。

小さい子供向けの『プチすし』もあるので、まだ生ものを食べさせたくないとお寿司を諦めていたお母さんも安心して、一緒にお寿司を頂けます。

 

電話で注文!といえば、『ピザ』と『お寿司』が定番かな、と思います。

まだまだあるので悩まない程度にご紹介

まだまだお得なデリバリー

あまり紹介しすぎても悩んじゃうかなと思いますが、まだまだあるのでいつも電話で注文していたら乗り換えのチャンス!ネットで楽チンです。

◆ケンタッキー

いっぱい遊んだ日はガッツリ肉を食べたい時ってありますよね。

子供もやはり喜ぶケンタッキー!

クリスマスや特別な日じゃなくても食べたくなったら注文しちゃいましょう。

◆ナポリの窯

中はもっちり外はパリっとした窯焼きっていう感じの贅沢を味わえるピザ!

一度食べてみると病みつきになりますよ。

総合デリバリー

何か注文したいけど、何がいいかどのカテゴリーでいこうか悩むことってありますよね。

そんな時は、総合で探せるこちらで見つけましょう!

◆dデリバリー

ピザーラからケンタッキー、モスバーガーまで幅広く選べる『dデリバリー』ファストフード以外にもカツやお弁当まで注文できます。

特に何を食べようか決まっていないけど、見ながら注文したい時にはオススメ。

その都度開催しているキャンペーンからも選ぶことが出来るので、いつでもお得。

◆楽天デリバリー

こちらも同じように総合的にさがせる楽天デリバリー。

ピザからケンタッキーなど、いつも楽天をよく利用しているというのであれば、楽天デリバリーで同じようにポイントを貯めちゃいましょう。

さいごに

これからさらに暑くなってくるので、お出かけなどのあとは余計に動く気が起きなくなりますね。

そんな時は、ほんのちょっとでも休むのは大事だと思います。

主婦が休んじゃいけないなんて、決まりはないですからね。

子供だって喜びますし、大人だってたまには食べたいですもんね(^ ^)

ちょうど食事時は、どこに食べにいこうと満員で待つばかり…それだったら家でゆっくりした方が後も楽だと思いませんか?

でも、見ているだけでも「あ〜今日はこれ食べたいかも!いや、こっちかな」なんてなりそうですので、そこでケンカだけはしないで下さいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク