saekichi ぶ ろ ぐ

デジタルに弱い超初心者がブログや仕事、子供やスポーツなど書いてます

Googleサーチコンソール『サイト設定』統合の際に「所有者確認出来ない」時の対処法

スポンサーリンク

ブログの解析などで「Googleサーチコンソール」を設定している人がほとんどかと思いますが、独自ドメインを取得して登録する際に「プロパティ追加」を「wwwあり」か「wwwなし」のどちらかでしか登録していない。

後で、もう一方を追加しようとしたら「プロパティ所有権の確認」ができない!

なんて事ありませんか?

私は2つドメインを取得して、Googleサーチコンソールに追加する際、2回とも片方しか登録せず同じ事をしてしまいました。

最初も次の時もどうやったっけ?と忘れてしまい大変時間を無駄にしてしまったので、備忘録がてら書こうと思います。

優先するサイトの設定

f:id:saekichi:20170906183633p:plain

最初に追加したプロパティの右上の歯車のアイコンから「サイトの設定」を選択すると上記のような画面になると思います。

「wwwあり」か「なし」どちらを優先して表示するかというものです。

「wwwあり・なし」を同一のサイトとして、表示するプロパティを統合したい…

しかし、片方しか登録をしていないとどちらかを選択しても、一番上の「使用するドメインを設定しない」に戻されてしまいます。

プロパティの追加

まず最初に赤い「プロパティの追加」からURLを入力し、「追加」を押します。

(1つ目を「wwwあり」で登録していたら次は「wwwなし」で追加)

f:id:saekichi:20170906183710p:plain

始めに追加した際は下記のように「メタタグ」(黒い部分)を自身のサイトへ設定し、プロパティの所有権を確認したかと思います。

f:id:saekichi:20170906183848p:plain

しかし、片方しか登録していなかった場合、後にもう一方も追加しようと同じ手順で設定しようとしても

f:id:saekichi:20170906183940p:plain

このように、「確認できませんでした」と出てきてしまうと思います。

ホームで見てみると下記のように

f:id:saekichi:20170906183820p:plain

「未確認」となりサイトのURLもクリック出来ない状態になります。

では、どのようにしてもう一方の「プロパティ所有権」を確認出来るのか。

統合するプロパティ所有権の確認方法

先程のホーム画面の「未確認」サイトの文章の下にある『このプロパティを確認』を押すと下記のような画面が出てきます。

f:id:saekichi:20170906184029p:plain

『別の方法』から【ドメイン名プロバイダ】を選択します。

すると、「ドメインのサイト」が表示されるので、独自ドメインを取得したサイトを選びます。

手順が表示されますのでその通りにやっていきます。(今回はお名前.com ムームードメイン のやり方を説明します)

・お名前.comの手順

f:id:saekichi:20170906184135p:plain

お名前.com にログインします。

1、「ドメイン設定」から「ネームサーバーの設定」にある【DNS関連機能の設定】を選択します。

f:id:saekichi:20170911114436p:plain

2、設定するドメインにチェックを入れて「次へ進む」をクリック。

f:id:saekichi:20170911114723p:plain

3、下の方へスクロールすると以下のようにあるので、一番上の【DNSレコード設定を利用する】「設定する」をクリック。

f:id:saekichi:20170911114848p:plain

すると、次のような画面が出てくるので入力していきます。

f:id:saekichi:20170911115133p:plain

4、各項目を入力・選択します。

①ホスト名は空欄(何も入力しなくてOKです)

②TYPEは【TXT】を選択

③TTLはドメイン取得したものと同じ数値

④VALUEは「手順6」にある【セキュリティトークン】『全て』コピーして貼り付けます。

⑤状態は「有効」になっていることを確認。

⑥全て入力・選択したら「追加」をクリック。

f:id:saekichi:20170911115950p:plain

すると、このように表示されるので

(当初TTL3600で設定してたのに300になっています。何故かは分かりません…)

f:id:saekichi:20170911120123p:plain

間違いがなければ【設定する】をクリックすれば、こちらでの設定は完了です。

あとは、もう一度googleサーチコンソールへ戻って赤枠の【確認】を押せば所有者の確認が取れます。

・ムームードメインの手順

f:id:saekichi:20170906184154p:plain

ムームードメイン にログインします。

1、コントロールパネルの「ムームーDNS」を選択し『変更』をクリックします。

f:id:saekichi:20170911125437p:plain

2、設定2のカスタム設定のセットアップ

取得したドメインの下の欄に、

①サブドメイン → 空欄(何も入力しない)

②種別 → 【TXT】を選択

③内容 → 「手順6」にある【セキュリティトークン】『全て』コピーして貼り付けます。

f:id:saekichi:20170911125650p:plain

全ての入力・選択が出来たら下部にある【セットアップ情報変更】をクリックします。

すると、下記のように表示されるので、間違いがないか確認して大丈夫なら、また【セットアップ情報変更】をクリック。

f:id:saekichi:20170911125712p:plain

 以上で「ムームードメイン」での設定は完了です。

ドメインサイトでの設定が完了したら「別の方法」のページ下にある赤枠の【確認】を押せば終了です。

(ドメインサイトでの時間がかかる場合があるそうです)

所有権が確認できたら

無事「wwwあり」と「wwwなし」が設定できたら今度こそ「優先するサイト」を設定出来ます。

再び、プロパティの右上の歯車のアイコンから「サイトの設定」を選択し、どちらかでの表示を選択すれば完了です。

f:id:saekichi:20170911183148p:plain

 

ホームで見てみると下記のようになります。

f:id:saekichi:20170911183015p:plain

ページの左上にあった「未確認」が消え、URLもクリックできる状態になります。

ドメインの選択を行なったことにより、「〇〇の使用するドメインが変更されました」と表示されました。

使用するドメインの設定(www の有無)
使用するドメインとは、サイトのページをインデックスに登録するときに優先的に使用するドメインのことです(正規ドメインとも呼ばれます)。サイトへのリンクは、URL に www を含むバージョンと www を含まないバージョンの両方で指定できます(http://www.example.comhttp://example.com など)。使用するドメインは、検索結果にサイトを表示するときに優先的に使用するバージョンのことです。

サイトがインデックスに登録されていないというメッセージが表示される場合、別のドメインでインデックスに登録されていることが考えられます。たとえば、http://example.com はインデックスに登録されていないというメッセージが表示される場合、アカウントに http://www.example.comhttp://www.example.com が登録されていない場合は http://example.com)も追加していることを確認し、そちらのサイトのデータも確認してください。
使用するドメイン名を設定すると、以後 Google が行うサイトのクロールとインデックスの更新すべてにその情報が使用されます。たとえば、使用するドメインを http://www.example.com と指定したが、Google が検出したサイトへのリンクが http://example.com という形式の場合、Google では http://www.example.com を使用してそのリンクをたどります。また、表示される URL はウェブマスターによる設定を考慮して決定します。使用するドメインを設定しないと、ドメインに www を含むバージョンと www を含まないバージョンが別のページへの異なる参照として処理されることがあります

インデックスに変更が完全に反映されるまで時間がかかることがあります。インデックスに登録されているページの URL が優先的に使用するバージョンではない場合、それらのページは、Google がページのインデックスを更新するまで、現在のバージョンのままになります。

とあったので、読んでいても訳わからない…という状態からやっと少しずつ理解して設定もできるようになりました。

ネットの世界って大変なのね。

さいごに

設定はある程度出来るようになってきたものの、まだ知らないことや気付いていないことも多いんだろうなと思います。

もっと学んで使いこなさないといけないな、と思いました。

同じように悩んでいる人たちの手助けになれば幸いです。

他にも困ったこと、わからない事などを見つけては書いていこうと思います。

楽しんでいきましょう(^ ^)