saekichi ぶ ろ ぐ

デジタルに弱い超初心者がブログや仕事、子供やスポーツなど書いてます

『妥協』とは離婚へのカウントダウン

スポンサーリンク

身の内を晒すようでお恥ずかしいですが、7月終わりから1ヶ月ちょい程「家庭内別居」状態でした。

事の発端は、旦那が酔っ払って逆ギレしたことに私がプッツリ切れたというものです。

一度や二度ならまだしも、そうではないからもう完全に糸が切れたんでしょうね。

その瞬間から「旦那に対する全て」を辞めました。そう、ご飯も作らず洗濯物も洗わず全て自分の事は自分でやれと言わんばかりに、私の中で完全に存在を消したのです。

(今は普通にやってます)

妥協とは

何かの物事を進めるにあたって、関係する双方の意見が食い違い、そのままではそれ以上の進展が望めそうもないときに、いずれか一方が自身の意見を取り下げたり、あるいは双方が互いに相手の意見を一部容認して、歩み寄りして、問題の打開を図ること。本当は不本意なことではあるが、窮地を打開するために、自分の主義主張を取り下げ、相手に一歩譲ること。 

とのこと。

「不本意」そして「一歩譲る」

ということは、

我慢するということ

言いたい事、やりたい事などを自分の心の奥底に押し沈めて「こんちくしょう」と思いながらも片方の意見などを聞き入れる訳ですよね。

この妥協(我慢)が良くない

我慢してるという事は、納得した訳でも完全に諦めた訳でもないですよね。

心の片隅にいつも見え隠れしちゃってる、自分の押し殺しているものって何かの拍子につい出てきちゃうじゃないですか。

普段は忘れちゃってるようでも、ちょっと喧嘩した際に「あの時のアレ」として出てきて傷口広げちゃう…みたいな。

納得して解決してないからいつでも出てくる準備しちゃってるんですよね。

まぁ今回も出すつもりはなかったのに、女々しく出してきやがったからついつい我慢してた事を出してしまいましたが。

そもそも決着がついていない

これって後の事を考えると大事だと思うんですよね。

自分の意見を押し通す事ではなく、お互いに最善の結果となり納得し合う方法を話し合う事。

元々、赤の他人が一緒になるのだから必然的にこういった意見のすれ違いって「夫婦」に限らず生じるものだと思ってます。

一緒に何かをやり遂げるなら、お互いが納得する最善策を一緒に考えなくてはならないですよね。

ていうかね、そもそも↑↑コレが出来てなかったワケですよ。

話し合おうにも話し合いにならないんです。

オレがオレが…ってオレオレ詐欺かって位まずは自分、って状態で。

人の提案や話はまず「聞き入れない」…受け入れる事をしてくれないから聞いただけで覚えてない。

で、じゃ〜私が聞き入れてそれでやっていきましょうってなってもやってなくない?って。

私も手抜きしたりしますから文句も言いませんでしたよ。

そしたら自分の事棚に上げてあーだこーだいうもんだから、そりゃ人間だもの限度ってものがありますわ。

唯一旦那が理解していること

とはいえ、旦那も私の事で唯一理解していることがあります。

とりわけ私は人に何かをお願いしたり頼んだりする事が苦手なので、自分で出来てしまう事は全て自分でやってしまいます。

なので、仕事から家事育児と今の生活に必要な全てを1人でも賄えるという事。(経験済)

今の状態はコレにでかいガキを余計に世話してるといった状態。

だから、私からは離婚を切り出しはしないけどいつでもして大丈夫な状態であることを旦那は理解しています。

今回の話し合いで

もうこんな事が何度目になるかは分かりませんが…今回は糸がプッツリ切れてしまったので完全に元通りとはいきませんが、自分をも見直す良いキッカケになったと思います。

人に頼む事や自分の言動を押し殺さないなど、一度きりの人生ですから楽しまないと損ですよね。

自分のやりたいように生きる宣言をしたので、その都度何かあればその時に言わせてもらうし、逆に何かあればその都度言ってもらった方が良い。

もしこの生活が嫌になったらいつ離婚しても構わないと伝えました。

結婚って難しいなとつくづく思います。

というか、私が結婚向きの性格じゃないな、というのを自覚してます。

結婚(に限らず)とは相手に何かを期待してはいけないもの、だと思いました。

前に笑いながら見てたCM


ガスター10「妻」篇(15秒)

今現実のものとなって我が家に舞い降りてきました(笑)

決して家族仲が悪いとかじゃないんですけどね。

むしろ仲の良い家族だと思います。子供とも仲良しだし夫婦間も良い方。

本当に凄く仲の良い夫婦を見ると凄いなぁと思いますし普段どうしているんだろな〜とも気になります。

あ、羨ましいとかじゃなくて人間として成長する為の参考にって意味で(^ ^) 

さいごに

妥協しまくってる奥さんや旦那さん。

少しずつ溜まって何かの拍子に爆発してませんか?

こういった小さな事だと思っているものが離婚への決意へと繋がってしまう可能性もありますので、お互いに納得できる最善策を常日頃から話せる仲になれるといいですね。

時には諦め(完全な)も肝心ですし、相手に何かを求めては良くない方向へといき兼ねませんよ。

お互いにやるべき事をやっていき、自分のやっていない相手の行動に感謝出来るようになると良いのでしょうね。(難しいけど)

↑今までやってきた事に「妥協」が邪魔していたので取り払いました。

すでに離婚へのカウントダウンが始まっているかもしれないあなた…熟年離婚なんて事もあり得なくはないですからね。

思いやりを大切にして下さい。