saekichi ぶ ろ ぐ

デジタルに弱い超初心者のブログ

東京オートサロン2018!幕張メッセ!イベント情報から駐車場情報まで

スポンサーリンク

今年もオートサロンの季節がやってきました。
今回は、千葉にある『幕張メッセ』での開催ですね。

一時期、車のカスタムからエコカー関係に流れは傾いてきている感じもしていましたが、それでも人気は絶大ですね。

※初日12日(金)は、朝9:00過ぎ頃には海浜幕張周辺の駐車場はほぼ満車になっていました。
前日からまたは連続して駐車する人も多いと思われますので、土日は空きが大幅に少なくなる事が予想されます。
こちらでは、イベントや様々な様子、駐車場の情報をご案内していきたいと思います。

東京オートサロン2018


今回の東京オートサロンは、

・1月12日(金) 14:00~19:00
・1月13日(土) 9:00~19:00
・1月14日(日) 9:00~17:00
の3日間

尚、12日(金)は『一般特別公開』となっており、「特別入場券」を購入された方の先行公開となります。

そして、13・14日は両日9時の開場時に『優先入場券』なるものが枚数限定で販売されるそうです。

ゲットできたら、一般来場者に先んじてスムーズに入場する事が出来るんですね!

会場は千葉市にある【幕張メッセ】になります。

そして、東京オートサロンテーマソングは『湘南乃風』!!

毎回、幕張メッセで開催される時は、前夜からカッケー車やなんじゃアリャというようなビックリすような車が、海浜幕張駅や幕張メッセ周辺に集まり、一つのイベントのような感じになっておりましたが、年々取り締まりが厳しくなってきたので、今年はどうなるんでしょうね…

オートサロンとは


TOKYO AUTO SALON公式サイトより

車自体の紹介や部品パーツ、カスタム車など様々な車に関するイベントなんですね。

何より迫力があるのが、『ドリフト』のイベント。

時間が決まってはいるのですが、ドリフト界のカリスマと呼ばれる方が実際に特設会場で凄まじいドリフトを披露してくれるのです。

TOKYO AUTO SALON公式サイトより

TOKYO AUTO SALON公式サイトより

車好きではなくとも、あの迫力だけでも一度は体験するととても楽しいですよ。
会場の外からでも、爆音・タイヤの擦れる音がかなり聞こえてきます。

そして!

車をはじめ、パーツやグッズなど豪華賞品が当たる「アンケート」が開催!
オートサロン会期中に、会場やスマホ・ケータイから出来るんです。

これは、アンケートに答えて損はなし!

幕張メッセ周辺道路状況

毎回、幕張メッセで開催の年は前日の夜間からかなりの人・車が集まっています。

もちろん駐車場待ちも夜間からだいぶ並んでいます。

特に交通規制はされていませんでしたが、渋滞・混雑がかなり激しいので当日規制される可能性もなくはありません。

尚、公式サイトでも下記のようにお願いしております。

電車で来場の方は、幕張メッセ最寄りの『京葉線 海浜幕張駅』から徒歩か『総武線 幕張本郷駅』からバスですね。タクシーなら1,300円程度です。

「総武線 幕張駅」はバスがないので、近いバス停まで歩くかタクシーです。

えぇ…メッセ駐車場を始め、隣接するイオンモールに海浜幕張周辺の駐車場は、早いもん勝ちの取り合いで空き待ちが後を立ちません。

TOKYO AUTO SALON公式サイトより
会場へのアクセスは上記のようになっていますが、車で来場の際に頭に入れてほしいのが『この周辺はドコへ行っても混んでいる』という事。

東京方面から湾岸習志野出口で出ようと思ったら、一つ前の千鳥町出口のあたりまで渋滞していた事もありました。

現在は、その間に『船橋(谷津)出口』が出来たので、習志野出口が渋滞している時は手前から出てしまう(海側に出る)のも良いかと思います。

ただ、どのみち食品コンビナートや、ららぽーとも近くにあるのでこの辺りの道路も混雑は避けられないでしょう。

もうね、大雑把だけどこんな状態。

特に立体道路からメッセ駐車場へ向かう車が酷いの何の。

絵だと下方向から駅に向かう車が左折レーンに入れない状態でした。

バスも走っているので、さすがに途中京成バスの人が立って誘導していましたが、正直、会場およびイベント責任者の方はその辺をしっかり誘導して頂ければと思います。

一応こんな状態に、再びなる可能性は高いのでご注意ください。

海浜幕張駅・幕張メッセ周辺駐車場情報

オートサロンのイベントの時は、APAホテル(東京ベイ幕張)は「特別日程」の為、最大料金の適用がありませんのでご注意下さい。

駅周辺から幕張メッセ近隣の駐車場をご紹介していきます。

各エリアごとに分けておりますので、良い場所が見つかるといいですね。

エリアに分けたマップになります。

大きなイベント時は、朝早くから割と埋まるのが早いので、お早めの行動をオススメします。

※駐車場によっては、
【ここはオートサロンの駐車場ではありません】
と表示されていますのでご注意下さい。(海側幕張海浜公園G駐車場[精神科医療センター隣])

メッセ駐車場・イオンモールエリア

メッセ駐車場・イオンモールはこちら

幕張メッセ専用の駐車場であり、周辺では最大収容台数を誇るエリアです。

特にオートサロンなどのイベント時は、朝早く(前夜)からすでに駐車場入りの渋滞が始まりますので、このエリアに駐車予定の方は、特に早い行動か駐車場待ちの「渋滞・混雑」を覚悟して下さい。

海浜幕張駅南口・幕張メッセエリア

海浜幕張駅南口・メッセ周辺はこちら

海浜幕張の駅から海側で、幕張メッセ寄りの駐車場になります。

特に近い「県営地下駐車場」や「ワールドビジネスガーデン」は満車になるのも早いです。

線路高架下の「スワローパーク」は一方通行の為、駅入口付近から大変渋滞する事が多いので注意が必要です。

その他、幕張海浜公園駐車場などは、6~8時間以内でしたら料金も安いので停めやすいかもしれませんね。

海浜幕張 駅北口・オフィスエリア

海浜幕張駅北口・オフィスエリアはこちら

駅を挟んで、幕張メッセとは反対側になりますが、そこまで離れている訳ではないので充分に歩いて向かえる距離です。

やはり「県営地下駐車場」が一番便利かと思いますが、それなりに満車になるのも早いので、「12~14」のオフィスビル駐車場も時間や料金的にも有りかと思います。

ZOZOマリン・海浜大通りエリア

ZOZOマリン・海側はこちら

こちらは、海浜大通りから海側の3つの駐車場になります。

それぞれ、1回の入庫による最大料金なので安くて良いと思います。

ただ、営業時間が季節やイベントにより異なりますので、当日は現地での表示をご確認の上駐車下さい。

打瀬ベイタウンエリア

打瀬ベイタウンエリアはこちら

幕張メッセからは少し離れた、海浜幕張の打瀬にある住宅街「ベイタウン」の駐車場になります。

全体的な収容台数は決して多くはありませんが、イベント会期中は駅や幕張メッセ周辺が大変混雑する為、混雑などが苦手な人には良いかもしれません。

駐車場から幕張メッセまでは、歩いてだいたい15分~20分程度になります。

駅まででしたら、間の公園内を突っ切って行くのが最短でしょう。

さいごに

さぁ、前日にはマフラーの音を響かせながら、またはトラックで運ばれながら、たくさんのカスタム車が続々とやってきました!

車好き・バイク好きなどとにかく全国各地にいますから、イベントそのものの人気は計り知れないですね。

そして、毎回の事ながら『渋滞・混雑』がとてつもない!!

なので、もう前もってどんな状況になっても、次の選択肢がいつでも出る状態を作っておかないと、会場入りするのが遅れてしまいます。

【駐車場】【交通状況】【イベント開催時間】【終了時刻】などは、見る時間や帰りの渋滞などにも影響してしまうので、是非お調べの上お越しになった方が良いと思います。

もちろん、公共機関で来場する人も多数いると思いますので、何が必要かを頭に入れておくと余計な事に時間を割かれずに存分に楽しめますね。

では、今年はどんなカスタムカーなどが観れるか。

楽しい時間をお過ごし下さい。