saekichi ぶ ろ ぐ

デジタルに弱い超初心者のブログ

痩せたい!けど無意識にこんな事してない?楽にダイエットしたい人必見

スポンサーリンク

春は新生活、夏は水着を着るために、秋は食欲の秋で食べすぎちゃった、冬は寒くてコタツでモグモグ…太っちゃう…けどやっぱり食べたい!

結局、年中体重を気にしてはダイエットしよう!と張り切って、食事制限や辛い運動に挫折したり、せっかくダイエット成功してもリバウンドしてしまい再びダイエット…なんて事になっていませんか?

【体重よりも体型を気にして】では、『体重』よりも『体型』を意識したい事について書いていますが、 それでも挫折しちゃうとか、もっと楽な方法で痩せられないの?なんていうあなたに、もっと簡単なダイエット方法をお教えいたしましょう。

ここから先は、「本当に楽してダイエットしたい人」だけ読み進めて下さい。

こんな人にオススメ

・運動が嫌い
・食事制限なんかせず好きなもの食べたい
・とにかく甘いものが好き
・辛いことやキツイ事はしたくない
・楽に出来るものが良い
・リバウンドしてしまった
・すでに何度も失敗している
・もう挫折したくない
・痩せた?って言われたい

など、今まで様々なダイエットを試してきたけど、失敗続きだったり痩せたけど気付けば元どおり、痩せたいけど辛いのは嫌、出来れば楽して痩せたい…というのは、殆どの人がこの様な感情や考えを持つのではないでしょうか。

今回ご紹介する方法は、上記の様に思っているあなたにとって最良の方法だと思います。

では、早速そんな簡単なダイエットをご紹介していきたいと思いますが、まず始めに「しつもん」というか、あなたが普段してしまっている事がないかチェックしてみて下さい。

太りグセ体質チェック

◻︎食べ物を買う時カロリーをチェック
◻︎食べちゃったから太っちゃう
◻︎コレ食べたら太っちゃう
◻︎あ〜また食べちゃったカロリー摂りすぎ太るわ〜
◻︎また太っちゃう(太っちゃった)
◻︎お腹たるんできた
◻︎太ももまた太くなってね?
◻︎ヤバイ食べすぎた
◻︎あ〜食べたいでも太るしな〜
◻︎明日から頑張る

さて、10個の項目のうち、いくつやってしまっていたり、言ってしまってますか?

体重や体型などを気にしている人は、結構無意識に出ている言葉だったり、意識してしまっている事なんですよね。

実は、1つでもチェックがついてしまっていると太りやすい体質になってしまいます。

心と頭と身体のつながりダイエット

話は少し変わりますが、この名言はご存知でしょうか。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

これは「マザーテレサ」の有名な名言ですが、思考を変えることができるならば言葉・行動・習慣・性格・運命までも変えていく事が出来るといったようなものですね。

さて、話を戻しまして、ここでピンときましたか?

そうなんです、あなたが普段太りたくないからと考え言葉に出してしまっている事で、自分自身で太るように脳に指令を送ってしまっていたんです。

買うたび、食べるたびに太る太ると伝達され続け、脳も「そうか、食べたら太るようにしなきゃいけないのか」と『太りやすく痩せにくい体質』を作り上げてしまった訳です。

実際に、本当にスタイルが良くて細い人(ガツガツ体重減らして細い人じゃなく)が、「これ食べたら太っちゃう〜」など聞いた事がありますか?

ありませんよね?

そもそもの思考が違うのです。「あ〜美味しかった。じゃ〜動こう」みたいな食べる事太ることに罪悪感を持っていないんです。

ダイエットの本来の目的

あなたの、ダイエットの目的ってなんですか?

体重を減らすことですか?お腹の邪魔な肉を取る事?足を細くする事?

ダイエットというと「痩せる」事が目的となってしまっている人が多いのですが、それでは

・食べたい物を我慢
・食べたい量を我慢
・辛い運動
・リバウンド
・再びダイエットする可能性

というように、あまり良い内容ではありませんよね?辛い事尽くしじゃ途中で嫌になって諦めたりやらなくなっちゃいますよね。

そんな辛い思いをしてきたあなたに、1つだけお伝えします。

『太りにくく痩せやすい体質を作りましょう』

ダイエットの目的を、「痩せる事」ではなく「太りにくい体質」を作る、にしましょう。

そうする事で、食べたいもの好きなものを気にせず食べながらも太りにくくなるので、ダイエットという言葉が自分の中から消えていきます。

楽がしたい人向けダイエット

さて、ようやく本題といったところでしょうか。

この流れで、すでに結論が見つかっているあなたは、すでに痩せ体質に1歩足を踏み入れました。

まだの人がいるかもしれないので、ご説明していきましょう。

先程、10個の項目がありましたよね?

アレと『全く逆の言動をしていけば良い』のです。

・これ食べよ、痩せちゃうわ〜
・いっぱい食べたわ、痩せてるから全然平気
・カロリー気にしなくても痩せちゃうし
・足細くなってきたわ
・今から痩せるわ

というように若干無理があるのではないか、と思われるかもしれませんが、こうやってまず脳に自分に言い聞かせる事が大事になってきます。

それに慣れてくると自然とマイナスな言葉が減り、良い言葉が出てきます。

さらに慣れてくると脳が、「痩せるもの」と認識して徐々に痩せていくでしょう。

そして、その思考や言葉も「抽象的」だとただの目標になりがちなので「具体的」に数字などを入れて行くのが良いでしょう。

人も同じで「痩せる」と言われるよりも「2週間後に2kg痩せてる」と言われた方が分かりやすいですよね?

多少強引でも大丈夫です。

80kgある人が、「来月には30kg痩せてるわ」と言ったら、そりゃ無理でしょ〜なんて言いたくなると思いますがい〜いんです。

一気に30kgは難しいかもしれませんが、それに近づいていくんです。

実際に、言葉と体型が近づいてきたら、「思考」がまた変わりますから。

まとめー魔法の言葉ダイエットー

騙されたと思って、まずは1ヶ月でも良いので続けてみて下さい。

今までの「太っちゃう」がつい口からポロッと出そうになったら、止めて「痩せちゃう」に変えて下さい。

1ヶ月が難しければ1週間でも構いません。

1週間出来たら、1ヶ月出来るようになります。1ヶ月出来たら今度は3ヶ月出来るようになります。

もし、言葉に出すのが恥ずかしいと思ったら心の中や1人の時。でも、「太っちゃう」は恥ずかしがらずに平気で言えちゃうんですよね?ならば、「痩せちゃう」ことに罪悪感を持たないくらいになりましょう。

家族や周囲に、こういう風にやっていくからと宣言してしまった方が、「ご飯めっちゃ美味しい〜痩せちゃう〜」と、恥ずかしくなくやりやすくなりますけどね。

あ、でも強制ではないので、無理にやらなくて大丈夫ですよ。嘘だ、そんなのだけで痩せるはずないじゃん、って思いますもんね。

痩せるはずない、と思ったらやらない方が良いです。

ただ、成功する人は「今」からやる人です。