saekichi ぶ ろ ぐ

デジタルに弱い超初心者のブログ

分かりやすすぎる子供の凹み方…4コマ漫画

スポンサーリンク

我が家の上の子は受験生でした。

普段から分かりやすい部分はありますが、ここまで分かりやすい凹み方を立て続けにしていた事もあり、初の4コマ漫画を描いてみました。

メディバンペイントを使用したのですが、なんせ使い方が分からないし、絵も下手くそなんで、「描いて学ぶ」ということで。

分かりやすすぎる凹み方


f:id:saekichi:20180315152632j:plain

仕事から帰ってくるとこんな状態でした。。


今の高校受験は「前期」「後期」と2回公立高校の受験を受けることができるんですが、

まず、前期の受験後。

内申・点数共に悪かった訳ではないのですが、「簡単だった」とか周囲で話にあったそうです。

市外高だったこともあり、もう少し取っておきたかったのと、本人曰く凡ミスがあったので撮り損ねが引っかかっていたようです。

そして、前期合格発表後。

受かるだろうと余裕ぶっこいていた所、落ちました。

受かると思っていたので、勉強なんて即終了していたので、1週間のブランクが…


やはり、その高校へ行きたいという事だったので、ランクを下げず再び同じ高校を受験することにしました。

後期受験

その日は、何とも「春の嵐」ということで、強風に横雨に打たれながらも会場校へ向かって行きました。

電車が遅れたのか、試験の開始時間が1時間遅れたそうです。(本人は余裕で間に合ってましたが)

そして、試験時間が前期より10分短く40分間になります。

英語の時間に、なぜか勘違いしていたらしく「よし、40分、あとちょっと」という所で「やめ」と言われたらしく、そのショックが大きかったようです。

そして、行われるはずだった面接もなし、という散々な結果に「絶対落ちた…」とブツブツ呪文のように言っていました。

後期合格発表

自己採点がとんでもない点数だった為、これはもう…と高校の門が開くまであの状態だったようです。

見事な再現っぷりをそのまま絵にしてみました(笑)

近くに寄らないと番号が見えない状態だったのですが、隣でガッツポーズを取った男子学生にイラッときたそうです笑。

そして合格へ

あの2週間ほどの凹み具合は何だったのか…と思うような喜びっぷりでした。

探している番号が近くにつれ、あれもしかしてもしかして…と自分の受験番号を発見したそうで、すぐに連絡がきました。

あんなのを見ていたので、私も泣いて喜んじゃいました。

さいごに

ていうか、オチがなくね?というのはナシで。。

なんだかんだ、絵を描くのは好きですが、今までまともに描きまくった事がないので基礎的なことは何も分からないし、相変わらずデジタル音痴でした。。

少しずつ練習しながら慣れていこうと思います。

おしまい。