saekichi ぶ ろ ぐ

デジタルに弱い超初心者のブログ

【REDBULL・エアレース千葉2018】イベント情報から駐車場まで

スポンサーリンク

さて、2018年も室屋選手の活躍するレッドブル・エアレースの季節がやってきました。

3月10日に始まった先行チケット情報開始と共に、あっという間に観戦チケットの完売が炸裂しました。一般販売でも完売するのが早そうですね。

昨年のエアレース2017の様子はこちら
www.saekichi.net

日本で開催のレースで見事に1位に返り咲いた室屋選手の飛行は爽快でしたね。

2018年はどんな空のレースを観れるでしょうか。

REDBULLエアレース千葉2018

4回目の開催となる、千葉のエアレースとなりますが、当初、発表されたエアレースの日程では「日本がない?!」と嘆いていた人も多いのではないでしょうか。

2016・2017年と千葉幕張で開催されたレースで2連覇を達成した室屋選手の勇姿をまた観たい!という声から、再び千葉幕張で開催される事が決定しましたね。

《日程》
・5月26日(土)予選
・5月27日(日)決勝

全8戦中第3戦目

《開催地》
・レースエリア
千葉県幕張(幕張海浜公園)
・滑走路
千葉県浦安市(浦安総合公園沿岸)

《開催時間》
・10:00〜(開場)
・13:00〜(開始)
・〜16:00(終了)

時速370kmの空のF1と言われる3次元モータースポーツの、エアレース。
10Gという失神レベルの重力がかかる中、耐Gスーツを身に纏い、世界トップクラスのスーパーライセンスを持つ14人の選手たちがパイロンを華麗に通過するタイムアタック。

室屋選手は、2018年も見事なレースを繰り広げ、ホーム3連覇という快挙を成し遂げるのでしょうか。
楽しみで待ち遠しいですね。たくさんの声援を送りたいです。

テストフライト

・5/24(木)9:00〜16:30
・5/25(金)9:00〜18:30

上記の日程でテストフライトが予定されています。

テストフライトまでは、海岸沿いのシートが張られていなかったハズなので、しっかり観ることができます。

レースとはまた違ったアクロバティックな飛行を観れたりするので、楽しいですよ。

チケット・観戦シート

f:id:saekichi:20180322105744j:plain
公式サイト参照
観戦エリアは昨年と同じですね。

ゆったりとくつろぎながら、最高の位置で観れるラウンジエリアのチケットはウン十万とするにも関わらず、先行販売開始から一週間程度でほぼ完売になりましたね。

今年のエアレース公式サイト では、シートの選び方なんかも載っているので、エリアによってまた違った楽しみ方が出来そうです。

立ち入り禁止エリア


海浜大通りより海側、となりの検見川さらにとなりの稲毛海岸まで「立ち入り禁止エリア」があります。

特に、歩行または自転車で通行している人は、入る事ができませんのでご注意ください。

エリア・チケット料金

《先行発売》3/10〜
《一般発売》4/7〜

一般エリア 2日通し ¥18,000
26日予選 ¥8,000
27日決勝 ¥12,000
デラックスシートエリア 2日通しのみ ¥30,000
室屋応援シートエリア 2日通しのみ ¥35,000
プレミアムスカイラウンジ 2日通しのみ ¥300,000
スカイラウンジ 2日通しのみ ¥200,000
クラブラウンジ 2日通しのみ ¥120,000
スタートエリア 2日通し ¥13,000
26日予選 ¥6,000
27日決勝 ¥9,000
カメラマンエリア 2日通し ¥22,000
26日予選 ¥10,000
27日決勝 ¥15,000
ファミリーエリア 2日通しのみ ¥18,000

【チケットの購入は】

パブリックビューイング

レースエアポート(滑走路)である浦安総合公園では、昨年「パブリックビューイング」という、レースの様子を観戦できる大型モニターを用意した席がありました。

入場料は無料ですが、入場チケットを手に入れるためには抽選が行われるんですね。広い公園内の芝生にシートを敷いたりして飛び立つ飛行機のエンジン音を聞きながら声援を送る事ができます。

ただし、このパブリックビューイング席は「浦安市民」のみの申し込みだそうです。大型モニター意外にも表彰台が設営されたりもするらしいので、2018年も用意されると良いですね。

千葉市のパブリックビューイング


千葉市にお住いの方にもポスティングされていたと思いますが、ZOZOマリンスタジアム内のスタンド席でLEDビジョンによる観戦が出来るというもの。

マリンのすぐ裏でレースが開催されているので、爆音も聞きながら楽しむ事ができます。

こちらも、千葉市内に住んでいる方限定で、チケットの抽選がおこなわれます。

駐車場情報

昨年も、各地から大勢の人が応援に駆けつけ、海浜幕張周辺の駐車場、および道路は大変混雑していましたね。

今回も、海浜幕張駅周辺の駐車場をご案内いたします。是非、参考にしてください。

尚、海浜大通りより海側の駐車場は立ち入り禁止エリアもあるため利用出来ません。

各エリアに分けてご紹介します。
f:id:saekichi:20180112090323j:plain

海浜幕張南口・幕張メッセ周辺

f:id:saekichi:20180110142021j:plain
[1]の東京ベイ幕張APAホテルの駐車場は、「レッドブル・エアレース」期間5/26.27日は特別日程となるので最大料金の適用なしと表示されています。

ご注意ください。

▶︎海浜幕張南口・幕張メッセ周辺はこちら

メッセ専用駐車場・イオンモール

f:id:saekichi:20180110135152j:plain

▶︎メッセ専用駐車場・イオンモールはこちら

海浜幕張北口・オフィスエリア

f:id:saekichi:20180110135736j:plain

▶︎海浜幕張北口・オフィスエリアはこちら

打瀬ベイタウンエリア

f:id:saekichi:20180110135628j:plain

▶︎打瀬ベイタウンエリアはこちら

便利な予約駐車場

akippa

幕張メッセの目の前にある「幕張地下第1駐車場」にも予約可能な「akippa」。
海浜幕張周辺にある予約駐車場で、空き待ちや探す手間いらず。絶対に混みそうだと予想出来るイベントほど、無駄に時間はかけたくないですよね。

予約専用タイムズB-Times

どこでも見かける「タイムズ」の予約駐車場版です。駐車場自体は同じ場所ではありませんが、最大級の保有数を誇る予約駐車場は登録しておいて損はありません。

用意しておきたい持ち物

当日の天候等にもよりますが、あったら便利だと思うモノをピックアップしてみました。

・タオル
・帽子
・サングラス
・双眼鏡
・水分
・レジャーシート

天候が良い状態を想定しています。

観戦する方向が海側なので、日差しが強いと結構眩しいです。
水面が反射する事もあるので、薄めのサングラスでもあると目が疲れないですよ。

あとは、水分補給を忘れずに。

さいごに

駐車場情報をメインにご紹介しておりますが、当日は現地での表示とこちらの案内が異なる場合もあります。

異なる場合は現地の指示に従ってください。

駐車場によって、料金の変動や土日祝日のため最大料金の適用が無い場所もありますので、ご注意願います。

2018年の幕張開催レースでも、是非表彰台の頂点に立ってほしいですね。

2週間程前から会場の設営が始まり、数日前から練習飛行が行われます。

練習飛行を見ているだけでも、ワクワクが止まらない位楽しいです。爆音も聞けますし、直角に上がって急降下〜なども見れます。

では、楽しいエアレースライフを。。