saekichi ぶ ろ ぐ

デジタルに弱い超初心者のブログ

雨が楽しみ?!プリップリの超撥水『Protection Top-01』を使ってみた感想【レビュー】

スポンサーリンク

タクシーという職業柄、毎日の洗車は楽な方がいい。
手入れをしている以上、見た目にも「綺麗にしてます感」も欲しくなります。ある意味自己満足ですけどね。

洗車や維持に関して、何を重要視しているかというと『撥水性』『つるつる感』『手軽さ』ですかね。
他にも、「長持ち」「艶」「価格」「使える部分」などありますが、メインは先ほどの3つを考慮してレビューしたいと思います。

ガラス繊維系コーティング剤「Protection Top-01」

f:id:saekichi:20180606140910j:plain

商品名 Protection Top-01(プロテクション)
タイプ スプレー
容量 500ml
コーティング 超撥水
使用可能箇所 車両全体
販売元 オートプロテクション

簡単にこんな感じです。
商品の説明で以下を見て気になり試してみることにしました。

・超撥水
・洗車後スプレーするだけ簡単
・プロ仕様を一般改良
・車両全体に施工可能
・繰り返し使用で効果アップ
・500ml

こういった商品は、だいたい似たような説明が書いてあるので判断が難しいところですが、「プロ仕様」を一般向けに改良されたもの、ということで「超」撥水なら試してみようと思った次第です。

撥水の違い

今まで「撥水!」とか「高撥水!」みたいにあってもいまひとつ撥水力に理解ができなかったので調べたところ、
f:id:saekichi:20180607102809j:plain
こんな感じで『水の接触角度』によって呼び方が変わるそうです。
なので、この「プロテクション」は超撥水と言われてるので150度以上あるということですね。

ちなみに、90度以下60度くらいの角度だと「親水」と言われる「水滴が溜まらず流れる」ものだそうです。

Protection Top-01の使い方

①水洗い、またはカーシャンプーで洗車
汚れはしっかり落とした方が良いです。
(前のワックス等残っているなどがあるのでシャンプーをオススメします)
↓↓
②濡れた状態でスプレー
f:id:saekichi:20180607104834j:plain
1つのパーツに1プッシュで良いそうです。
(この時も一気に全体へかけるのではなく部分ごとにやらないとシミ・ムラになります)
↓↓
③たくさんの水で流す
f:id:saekichi:20180607105552j:plain
余剰成分をしっかり流すそうです。しっかり流すと下の画像ようにサラサラ流れていきます。残っているとぬぺ〜っと流れきりません。残るとムラになるので気を付けてください。
↓↓
④水分を拭き取ります
f:id:saekichi:20180607105624j:plain
しっかり流すとスーっと水が流れていくので拭き取りやすいです。
施工からしばらくは「つるつる」なので拭きやすく、しかも「拭き跡が残らない(残りにくい)」ですね。
↓↓
⑤施工から24時間でガラス繊維化
これで終了です。
一応スプレーして水で流しきり、拭き取っただけでも「ぷりっぷりの撥水力」です。
24時間とありますが、雨等で濡れてしまうこともあるかと思いますが、ムラ等にはならず効果もしっかりあります。

このような感じで、洗車して濡れたボディーにスプレーして水で流し、拭き取るだけ。
『手軽さ』でみると、とても楽ですね。

さらに油脂成分などを使用していない、ということなので撥水タイプで気になる「ウォータースポット」(水滴がレンズがわりになってしまう)による、シミや劣化も心配なさそうです。

撥水力

f:id:saekichi:20180607113534j:plain
ちょっとボヤけ気味ですが、水をかけた状態です。
ぷりっぷりですよね。

水滴が溜まったり、発進やブレーキなどのちょっとした動きでもスーっと流れていきます。
1週間後と2週間後の撥水効果はこんな感じです。
f:id:saekichi:20180607113851j:plain

1週間ほどでは、撥水力に変化はあまり見られませんね。(毎日洗車してます)
2週間ほどすると、ちょっとぬぺっとしてますが、雨の中走行しているとしっかり撥水が効いて流れていきます。
多分、これは洗車の仕方にも問題があったとは思いますが。。

使ってみて気付いたこと

・最初の1週間くらいは、雨に濡れていない状態の「砂埃や黄砂」などは乾拭きでもサッときれいになる。
・濡れ拭きだけで洗車すると、白く拭き跡が残ったり、効果が薄まるのが早まる。
・水を軽く流すだけでも(の方が)ツルツルで拭き取りやすく、効果も長持ち。
・水を流せる環境がないと不便。
・スプレーを全体に噴射してから水を流そうとすると、乾いてしまいムラになる。
・1ヶ月以上は撥水効果が目に見えて分かる。
・サイドガラスは時速40〜60kmでス〜っと水滴がほぼ流れる。
・フロントガラス、ボンネット等は時速60kmで流れる。
・つるつる感は、通常時より水を拭き取る時の方が感じられる。
・1パーツ1プッシュだが、つい、もっとかけちゃう。
・超撥水のプリプリ、プルプル感が気持ちいい。
・数回施工すると効果が高まる。(ている気がする)
・意外と手が荒れる気がする。(原因はコレだけではないが)
とかですかね。

以前別のコーティング剤を使っていた場合、そのまま新たに使ってしまうと効果をあまり感じられませんね。
なので、変える場合は「カーシャンプー」でしっかり落としてから使用した方が良さそうです。
スプレーを使わない洗車も、水で一旦流してから拭くことをオススメします。

ご紹介した「Protection Top−01」

私も購入した、「スプレーボトル」タイプなんですが、Amazonで見てると、たまに「現在取り扱いしておりません」とかになっちゃうんですよね。

1,000mlの希釈タイプは、販売されているのですが、ボトルタイプがある時とない時がありますので、お試しいただく方はご注意ください。

他のスプレー型ボトルでも利用は可能かと思います。

撥水力 ★★★★★
つるつる感 ★★★☆☆
手軽さ ★★★★☆
★★★★☆
手入れ ★★★☆☆
長持ち ★★★★☆

個人的な評価です。

やはり撥水力は良いですね。
割と楽にできるという点では、良いですが、普段の洗車で濡れ拭きだけだとイマイチだったり、スプレー後に水で流さないといけないのが、手入れの面ではマイナスですかね。

効果の持ちも、洗車の仕方次第でだいぶ変わってくるので、丁寧に手入れをしていればそれだけ持ちも良くなると思います。

「ツルツル感」をお求めの人は以下もご覧ください。

さいごに

自己満足にも近い「コーティング感」を出すのには、手軽にできるといった面でとても良い商品だと思います。
ただ、ちょっと綺麗にしたいな、というときにはスプレーしてサッと拭くだけ…というわけにはいかないので、ちょっと手間がかかるかなという印象です。

ただ、水で流すだけでもそこまで手間にならないという人には向いているかと思うので、まだ試したことがない人は試してみてはいかがですか?

梅雨や雨が多くなる時期は、このプリプリの撥水効果をみているだけでも楽しいですよ。