saekichi ぶ ろ ぐ

デジタルに弱い超初心者のブログ

iPhoneのちょっとした便利機能-大量のタブを一括で閉じる方法-

スポンサーリンク

iPhoneに限らずですけど、スマホでインターネットで検索やら暇つぶしにポチポチする事が多いと思います。

でも、気付いたら色々なページに移動して「タブ」がめちゃくちゃ増えてた!なんてことありませんか?
(私はよく脱線するので…)

タブが多すぎても重くなるって聞いた事もあるし…そんな時、わざわざ1つずつ閉じていくのは面倒くさい!一気に閉じる方法ないの?!



あるんです!

まだやった事ない人は是非。

タブ

「タブ」って何?
タブとは、1つのウインドウ内(画面)にて切り替えられるページみたいなものですよね。

ブログやサイトを閲覧してても、次へとか押したら、また新しいページに移動するじゃないですか。
そうやって、どんどん表示された画面が溜まっていっちゃうんですよね。

こういうやつですね。
酷いと20個ちかく溜まってる時あるし。
Androidだったら四角いマークですかね。

タブの閉じ方

タブを消していこうと思った時、

画面の「右下」にある四角いマークを押すと、

こんな感じで、溜まったタブが表示されますよね。
通常というか、さほど多くない時は、

このように、「左上」のバツマークを押していくか、横へシャーっとスワイプさせてタブを閉じているかと思います。

しかし、10個も20個もタブが溜まってしまった時に、このようなやり方では時間もかかるし面倒ですよね。

それならば、この方法で閉じていきましょう。

多くのタブを閉じる方法

右下のタブを出す四角いマークは変わりません。
ただ、このマークを

長押し

するだけで、

このような表示がでるので、一括でタブを閉じる事ができます。
2手間ですが、1つずつやるよりはるかに楽ですし早いですよね。

iPadでも同じように出来ます。

他の機能はこちら。

さいごに

今回は、ネットサーフィンをよくやってタブが多くなりがちな時に使える、ちょっとした便利機能でした。

ios11.4までアップデートしてますが、最近画面表示が遅れたり固まったりする事が多くなりました。

頼むよAppleさん。

使いこなしている人には、たわいもない機能かもしれませんが、初心者の人やあまり機能を使っていない人の参考になれば幸いです。

また、ちょっとした便利機能があったらご紹介していきたいと思います。