saekichi ぶ ろ ぐ

デジタルに弱い超初心者のブログ

はてなブログ独自ドメインのHTTPS化−直した所、困ったこと−

スポンサーリンク

はてなブログで独自ドメイン運営している人も6月に入ると、ほとんどの人がHTTPS化していますね。
私も常時SSL化すべく、時間が少しできた時に始めました。

そんな中で、修正した部分や困ったこと解決していった事を、同じように困っている人がいたらと思い書こうと思います。

普段、iPhoneやiPadなど使っているのでSafariからみるとなんて事ないんですけど、Chromeでちゃんとチェックしないと分からない箇所もありますね。

はてなブログ独自ドメインHTTPS化

もうすでに沢山の人が書いていますので、割愛する部分もあります。

今回のHTTPS化のために参考にしたサイトはこちらです。
azulitchi.hatenablog.jp
らいちさん(id:AzuLitchi)のこの記事内で完結する勢いです。
やるべき事や手順などが分かりやすく書いてあるので、大変助かりました。

他に、バーチャルブロガーの漆うしる(id:UrushiUshiru)さん。
www.itjigoku.com
こちらも手順などがあり、分かりやすいです。

そして、HTTPS化とは何なのかや手順とはまた違った視点で参考になったのが、
www.daremomiteinai.com
たろすけ(id:kitahana_tarosuke)さん。

SSL証明の証明レベル!
考えたことがなかったので、こういうのもあるのかと大変参考になりました。
(証明レベルがあるのを初めて知った…)

この方たちも参考にしたという人たちのリンクがあるので色々辿っていくと、困ることはないかと思います。

皆さまありがとうございます。

SSL化の手順

という訳で、(手抜きじゃないですけど)沢山の人が手順を公開してくださっているので、細かい手順は割愛させていただきます。

はてなブログの設定の詳細設定から、自身のブログを「HTTPS化」のボタンをポチっと「有効化」しました。

有効化してからが時間がメチャクチャかかった。

・画像の更新
・CSS、head内修正
・シェアボタンのカウント
・アナリティクスの変更
・サーチコンソールの登録
・サイトマップ
・リンク修正
これらをリライト含めやっていったので大変時間かかりました。

リライトしながらの修正

ほとんど読まれていない記事の削除や、読まれている記事をより読んでもらいやすくなるようにリライトしていく中、画像を使っているものがほとんどだったので、「s」を付け加えていく、または更新していくという作業の毎日。

まだ、記事数的には少ない方だったのが救いかと…

あとは、Amazonや楽天の「カエレバ」などのリンクや他の方の言及した記事なんかを確認していきました。

カエレバなどは「s」を付け加えて行く中で、リンク先に飛ばないこともあったので、張り替えなんかもしていきました。

はてなブログを始めたばかりの頃は「見たままモード」で書いていて、途中で「はてな記法」に変えました。
はてな記法に慣れると見たままモードが使いづらい!HTMLで書き込もうとすると何か変になるし…

はてな記法では、画像に関して記事を「更新」すれば良いとの事だったので、文章+画像だけの記事はとりあえず更新。

《画像》
・「見たまま」 → httpsに修正or再度アップロード
・「はてな記法、Markdown」 → 記事更新

《CSS、head内》
・http → httpsに修正
(jQueryとか挿入してる場合も忘れずにhttpsへ)

《アナリティクス》
「プロパティ」「ビュー」をhttpから https

《サーチコンソール》
https://~」で新規に登録(wwwあり、なし)

《サイトマップ》
https://~で送信

《リンク》

・img src="http://~
・<script src="http://~
・:url('http://~

などの箇所を「https」へ修正または張り替え

困ったこと

一番困ったのは、「リンク」、言及とかで埋め込みされる「ブログカード」とか。
それに関しては、

<a href="http://◽︎◽︎◽︎.com"></a>

この「"〜"」部分は別に影響ないらしくそのままでも良かったらしい。

ひたすら「s」付けてったらhttps化してないサイトなどは警告が逆に出ちゃってました。
他の方の言及などで埋め込んだリンクもそのページに飛ばない事もありました。
(ワードプレスに移行してたりもある)

あとは、Amazonや楽天などのリンク。カエレバを使っていたりする場合。
「s」だけ付けていくとエラーが出たものもありました。

なので、
リンクは貼り直すのがより確実
だと思いました。
記事数やリンク数が多いと大変ですが、変なエラーが出るよりはマシ。
という訳で、この部分はまだ修正が必要なので改めて直していく事に…

https正規化

って言うんですかね。
ツイッターでちょっと見かけたんですけど、「wwwあり」と「wwwなし」の統一と「http」「https」で正規化されていない場合があるみたいな事が書いてあって、それぞれが存在してしまうとGoogle様に別物として認識されてしまうんですっけ?

wwwありナシの統一は出来たとしても、httpsの正規化ってどう確認すれば良いのでしょうか。

この辺がまだ理解出来てないです…。。

忘れがちなブックマークのカウント


CSSとかhead内を修正したから大丈夫かと思ってたら、いつまでたっても上記のようにグルグル回って表示されませんでした。
というわけで、探したところ「らいちさん」の記事にもありました〜。

《デザイン》→《カスタマイズ》→《記事上or下》
(私の場合は記事下)

/はてブ数を取得/
url:http://api.b.st-hatena.com/entry.count?callback=?

の部分を、

url:https://b.hatena.ne.jp/entry.count?callback=?

これで、あのグルグルも改善されました。

http://api.b.st-hatena.com
↓ ↓ ↓
https://b.hatena.ne.jp
赤い部分を修正
青い部分を消す

最後の.comを直してなくてしばらくグルグルが直らない〜と嘆いていた私です。

サイトマップ、インデックス

Googleサーチコンソールの《ウェブサイト》→《クロール》→《サイトマップ》ですね。

・インデックスされない
・サイトマップが保留のまま

数日たっても変わらない!困った困った。

と私と同様に「あれ〜?」と思った人は心配するなかれ。
記事を投稿更新していけばインデックスされるし、サイトマップも保留から抜け出せます。

そういえば、私2週間以上新記事書いてなかったようだ…大変大変。。

さいごに

やっと、はてな独自ドメイン組もみんなHTTPS化できるようになって、変えていく人が増えてきましたけれども、修正箇所が多いとちょっと大変ですよね。

特にリンクの修正が大変だったなと思います。
(私の場合まだ直さなきゃいけない箇所が残ってる…)
でも、あまりリライトする事がない人にとっては、良い機会にもなったのかなと。

はてなにも載っていたけど、「一括でhttpsへ変換」方法もありましたが、怖くてできませんでしたw

これで、少しでも安定して上位表示できるものを増やしていければと思います。

《私事》
シネマイモ(id:pulp-fiction1330)さん。
サイト内にお問い合わせというかコメントする場所に悩み、この場で失礼します。
メールにてご返信させて頂いてますが、アドレスとか間違いなく届いてるかな…と思った次第です。
もし届いておりましたら、このコメントもスルーしてください。