saekichi ぶ ろ ぐ

デジタルに弱い超初心者のブログ

【サマーソニック2018】暑い夏を満喫する音楽イベント!駐車場情報からソニックマニアまで

スポンサーリンク

夏といえば「音楽フェス」といっても過言ではないほど、夏フェスって浸透してますよね。
今年も、そんな暑い夏を満喫するべく「サマーソニック」が幕張で開催されます。

すでに、Twitterや公式サイトでは、豪華アーティストなど発表されています。そんなイベント情報と、泊まりの連続参加される人が多いかと思いますが、お車で来場される人向けに駐車場の情報もご紹介したいと思います。

↓↓2017年のサマーソニックはこんな感じ↓↓
www.saekichi.net

SUMMER SONIC東京2018

《開催日時》
【ソニック マニア】
・8月17日(金) 20:00開場、22:00開始~5:00
【サマーソニック】
・8月18日(土) 9:00開場、11:00開始
・8月19日(日) 9:00開場、11:00開始

《会場》
・幕張メッセ
・ZOZOマリンスタジアム
・幕張海浜公園

《チケット》
【サマーソニック】
・1Day.2Day.プラチナチケット
・小学生以上1名につき1枚
(未就学児は保護者同伴で1名のみ無料)
・チケットをリストバンドに交換して入場
【ソニックマニア】
・前売りチケット、プラチナチケット
・20歳以上
・生年月日、顔写真付き証明書で入場IDチェック

18歳未満は、23時までに宿泊施設および自宅に帰宅

SONIC MANIA

f:id:saekichi:20180712080256j:plain
公式サイト参照
『ソニックマニア』とは、二日間の音楽フェスである「サマーソニック」の前夜祭になります。

開催時間が、オールナイトになる20時〜5時になる為、参加資格が20歳以上という年齢制限もあるんですね。

その分、深夜に開催されるということで、日中とはまた違った雰囲気を楽しめます。

出演アーティスト

f:id:saekichi:20180712061801p:plain
公式サイト参照

チケット、イベント情報は公式サイト

チケット

SUMMER SONIC 2018

プレミアムチケット特典

一般チケットではなく、料金は変わりますが「プレミアムチケット」を購入した場合、どのような特典が受けられるのかをご説明。
【サマーソニック】

【ソニックマニア】

とにかく『専用』
あれだけの人が来場してますから、トイレに並ぶのもグッズ買うのに行列つくるのも、そんな煩わしいものから解放させてくれる特典です。

さらに専用ビューイングエリアは、前方特設エリアという感じでVIP感を味わえちゃいます。
ラウンジもとても落ち着いた雰囲気ですので、ちょっと疲れた時にゆっくりするのも良いですね。

キャンプ(シーサイドヴィレッジ)

ZOZOマリンスタジアムの隣のエリアでやっていたキャンプ設備の「シーサイドヴレッジ」
2018年は公式サイトでも案内がないので、会場横のシーサイドヴィレッジはないのでしょうか。

幕張海浜公園周辺が、多少工事が行われている部分があるのでその関係もあるのかもしれませんが…

前日から宿泊可能で、宿泊施設を探したり当日のシャワーや思い出に浸りながら次の日に備えるといったことができなくなってしまうのは、少し残念な気もします。

周辺ホテルの宿泊施設以外のシャワー設備だとインターネットカフェくらいでしょうか。

周辺インターネットカフェ

①駅北口スーク4階・快活CLUB

>>> 会員制
入会金 360円
(税込) オープンPCシート
最初の30分206円 以降10毎51円
時間 パック料金
6時間 1,029円
12時間 1,954円
(税込) ブース
最初の30分267円 以降10分毎83円
3時間 1,029円
6時間 1,749円
9時間 2,366円
12時間 2,880円
ナイト8時間
PM8時~AM4時までの
入店から8時間
1,543円
土日祝 パック料金+103円加算

②快活CLUB14号幕張西店
国道14号線(海と反対側へずっと行く)。
ヨーカ堂などのある通りです。

ヨーカ堂の交差点左、東京方面へ行くと右手にドンキホーテ、左手にパチンコ屋やAOKIが見えてきます。
駅から車で10分くらいの距離。
近くには「ファミリーマート」「ロイヤルホスト」「ドンキホーテ」「ゲオ」ほかレストランなど有り。

パック料金などは、上記の快活CLUBスークと同様。

③アプレシオ幕張店
国道14号線にあります。

ヨーカ堂の交差点を左折して、少し行くとヤマダ電機があります。

同敷地内になります。
駅から車で10分弱ですね。

年会費 290円
最初の30分 270円
延長料金10分毎 80円
パック料金 土日祝日+120円
3時間 980円
6時間 1,580円
9時間 2,080円
12時間 2,480円
ナイトパック 土日祝前夜+120円
受付時間 20時〜5時
8時間 1,480円
12時間 2,280円
シャワールーム 290円

海浜幕張周辺コインロッカー

会場内ではプレミアムチケットで入場の場合「専用クローク」がありますが、宿泊施設に置けない場合などはコインロッカーを利用することが多いかと思います。

海浜幕張周辺のコインロッカーのご案内。全てを載せている訳ではありませんが参考にしてください。
f:id:saekichi:20180305192402j:plain
f:id:saekichi:20180305192414j:plain
幕張メッセホームページより

『海浜幕張駅南口』の改札を左手に階段を降りた壁沿い左右にあります。

種類 中(キャリー可) 大(スーツケース可)
料金 300円 500円 700円
個数 75 12 4
備考 現金、Suica 両替機あり 始発から終電まで

他、「イオンモール」「プレナ」の中や「海浜幕張駅改札内」などにあります。

海浜幕張周辺駐車場情報

お車で来場の人は参考にしてください。
エリアを分けてご紹介しています。
f:id:saekichi:20180112090323j:plain

海浜幕張駅南口・幕張メッセ周辺

f:id:saekichi:20180110142021j:plain

▶︎海浜幕張駅南口・幕張メッセ周辺はこちら

海浜幕張駅北口・オフィスエリア

f:id:saekichi:20180110135736j:plain

▶︎海浜幕張駅北口・オフィスエリアはこちら

メッセ専用駐車場・イオンモール

f:id:saekichi:20180110135152j:plain

▶︎メッセ専用駐車場・イオンモールはこちら

海浜大通り海側エリア

f:id:saekichi:20180110135755j:plain
当日ZOZOマリンスタジアムの駐車場は利用出来ませんので、ご注意ください。

▶︎海浜大通り海側エリアはこちら

打瀬(うたせ)ベイタウンエリア

f:id:saekichi:20180110135628j:plain

▶︎打瀬ベイタウンエリアはこちら

周辺宿泊施設

最寄りの海浜幕張駅周辺は6つの大きなホテルがあります。
それ以外に少し離れた位置のホテルも少しだけご紹介いたします。

幕張メッセの向かいであり一番海側にある大きなホテルです。
増設しているので多くの人が宿泊しやすい施設です。

総武線幕張本郷駅前のホテル。駅からバスで一本でいけるので交通は便利です。
下記は、同じく幕張本郷からの方が近いですが少し歩く距離です。
タクシーでの方が移動は早いかもしれません。


こちらは2つ離れた駅「稲毛海岸」にあるホテル。
幕張と名前にあるので間違える方が多いですが、施設の場所は幕張ではなく稲毛海岸駅近くです。
割と早く予約が埋まってしまうことが多いようです。

駅でいうと3駅離れていますが、京葉線で一本であり駅前すぐなので便利です。

他にもたくさんありますが、あえて簡単にご紹介するとしたらこのあたりでしょうか。
ホテルをお探しであれば参考にしてみてください。

ココが便利になったサマーソニック

2017年のサマーソニックに比べて、ココが便利になったよ!といった面があります。

それは、電子マネーで決済!

会場の中では、飲食の売店など多数ありますよね。

そんな時、行列に並んでお財布出して買うのは大変だし少し面倒…「小銭落とした」とか「一万円札しかなかった」とか「行列長すぎて観たいのを逃しちゃう」など、まぁ厄介な事も起こり得るかと思います。

それが、スマホ一つで完結できちゃうという手軽さ。
コンビニや自販機も、今やスマホ一つで購入出来ちゃう時代。
これによって長蛇の列も緩和が多少なりとも期待出来るのではないでしょうか。

ただ、一つ注意したいのはスマホを失くさないように気を付けたい所ですね。

さいごに

2018年も夏を迎え、夏の醍醐味である「音楽フェス」のサマーソニック!
毎年、膨大な動員数を誇るイベントですよね。

水分補給だけは忘れずに、存分に満喫してくださいね。
あとは、落し物をしないように…

サマーソニックを楽しむ人の参考になれば幸いです。

では、良い夏フェスライフを。。