saekichi ぶ ろ ぐ

デジタルに弱い超初心者のブログ

女子高生(JK)は「太っちゃう=食べたい」との毎日の闘いー我が家のJK事情ー

スポンサーリンク

女の子は、中高生…いや下手すれば小学生の頃から「太っちゃう」を理由に変なダイエットをしようとしがち。

小学校高学年から高校生までは、勉強や育ち盛りという事もあり、どうしても消耗してしまうため、食べ物を欲してしまう。

我が家の上の子も無事JKとなった訳ですが、まぁうるさいうるさい(笑)

女子高生の言動

とにかく、甘いもの好きだし美味しいもの食べたいし…でも。。の繰り返し。

・帰ってきたらすぐ冷蔵庫
・冷蔵庫開けたらしばらく眺める
・食べ物片手に瞑想
・「今日もう〇〇と◻︎◻︎食べちゃったし」
・「あ"ぁ"〜〜〜」
・「コレ食べたら◯カロリー」
・スマホでカロリー計算
・「食べ…うん、いいよね…うん大丈夫」
・マッサージし過ぎてアザ
・いきなり腹筋
・米抜くのにめっちゃおかず
・「やっべぇヤッベェ太るぅ〜」
・「見てこのお腹、さっきのチョコだわ」
・ショーパン履けね〜
…etc

キリがないですけど、毎日10回以上は何かしら発してますね。

部活女子から帰宅部へ

小中高と、バスケットと水泳をやっていました。しかし、受験期は部活引退と勉強専念の為、水泳もやっておらずその頃の「太る気にし過ぎピーク」は凄かったです。

高校では、部活を始めたものの色々あり夏で退部しました。その代わり、元々通っていたジムへ水泳含め運動を再開し、バイト(飲食店w)も始めます。

そして、部活ほど激しく動かないにも関わらず食べたい衝動は増すばかり。

どうして似なかったのか

娘は確かに、私に似ている部分が多々あります。しかし、「似たかった所は似なかった」と良く口にします。

・細身の体型
・食べても太らない体質
・突出した運動神経

というのを、良く聞きます。
(身長の割に細く見えるだけ…成長期バリに食べる時は食べる…勉強脳がツルツルな分運動神経だけが良くなった)

勉強も運動もある程度出来るけど、中途半端。食べたら食べた分だけ身になる。と自負しているようです。

親の劣勢部分

よく、『親の良い部分より似て欲しくない部分が似る事が多い』というのを聞いたりしません?

しかし、娘が気にしている部分は、私というよりどちらかというと「私の姉」に良く似ています。(娘も感じている)

むしろ、頭の出来が宜しくない私から見れば、

・頭も悪くない
・運動も出来なくない
・太っていない
・インドアじゃない

など、気にする所はないと思っています。
(本人が気にする程周囲は何も思っていない)

当時、勉強は嫌いで苦手(興味なかった)でしたが、大人になって勉強というか何かを学ぶ事は嫌ではなかったので、受験期は教える事も出来ていました。

そして、食べ物の趣味は似ているので、たいがい好物が家の至る所にあります。

そんなJKにも変化が?!

ここ最近、最初の言動は毎日見聞きするものの、食べることに対するストレスが減ってきたように思います。

バイトによって、自力で収入を得る事を覚えたせいもあるのかもしれませんが。。

元々、歩ける距離はバスに乗らず自転車か徒歩、など消費させる行動はありました。
それでも食べる事や物に嫌悪感を抱いていたんですよね。

それが、米などの炭水化物やジュースなどの清涼飲料水をほとんど摂取しないのは変わらない中、甘いものなど食べたい時は食べるようになってきました。

あとは、食べてみたい物は作ってみるですかね。

女子の料理のお手伝い

娘は小学生の頃から、割と頻繁に料理のお手伝いをしていました。
お菓子作りもよくしていますね。

最近は、仕事の帰りが遅い時は、(早めに夕飯を食べたいから)作ってくれる事が多くなり、非常に助かっています。

小さいうちからある程度、料理や使い方などちゃんと出来るようにした方が、後々良いですよね。

お菓子作りJK

そして、お菓子作りも加速しています。
私も高校生の頃は「レアチーズケーキ」とかよく作ってたなぁと思い出しました。
(次第に型が大きくなっていくというw)

少し前に、大好物のチョコパイも作ってくれて、我が家の女子三人で速攻完食。

チョコとホワイトチョコのパイ(^-^)
(だいぶ食べた後の撮影w)

ホワイトチョコは神のご加護のように、心を包み込むような優しい味わいで、さらにはサクっと何層ものパイでよりホワイトチョコの味を引き立てていました。

新たに作ってたチョコタルト〜^_^
これは止まらない。。

めっちゃ美味しいです。
おすそ分けしたいくらい。しっとりチョコと、サクサクのクッキー生地が最高の組み合わせですね。

娘は私と違って、しっかり分量を計ってお手本の通り調理する派なので、ちゃんと美味しいものが出来上がります。

また何か作るか楽しみです。

[追加のガトーショコラ^_^]

どうやら食べる事に抵抗がなくなってきたようなので、お菓子作りやその動画を見る事が加速しました。

さいごに

なんだかんだ、ここまで読んでいただいて、

親バカ日記じゃねーか

と言われんばかりの内容になってしまった感も否めません。
(それでもJKの扱いは大変なのです)

ただ、本当に毎日毎日、食べ物や食べる事に抵抗しながらも「太っちゃう」とか色々耳にしていると、少なからずあまり良い気はしないのです。

食べない事でのストレスでも、太る人はいる訳ですから。好きなものを食べたのなら、その分何をすれば消費するのか。

または、どういった食材の組み合わせや食べ方が太りにくい食事の摂り方となるのか、などを考えたりする方がよっぽどプラスに働きます。

世の中の多くのJKが、(細いにも関わらず)「太っちゃう」「ダイエットしなきゃ」「食べちゃダメ」など言っております。

「肌荒れ」「将来的な体型崩れ」など、起こし兼ねないので、無理な我慢や過剰ダイエットによるストレスを溜めないように気をつけてほしいです。

我が家のJKは、一皮剥けた?ようで、新たな挑戦の幕開けとなるのでしょう。