saekichi ぶ ろ ぐ

デジタルに弱い超初心者のブログ

甘いもの好きが癒される季節【ショコラルーベラホワイト・生カントリーマアム】

スポンサーリンク

涼しいから肌寒いに変わってきた冬の季節。甘いものは、より「癒し」となって甘いもの好きを包み込んでくれます。

今回は、これまた「神かっ!」と叫びたくなってしまうようなお菓子をご紹介したいと思います。

ショコラルーベラホワイト

音速のごとく私と娘の口の中へと吸い込まれてしまった為、実物を撮り損ねてしまったんですけどね。。

ブルボンから出ている「ルーベラ」ありますよね。「ルマンド」とか「バームロール」とか5つのシリーズ!的な。

このサクサクの筒状クッキーであるルーベラに、ホワイトチョコが入った訳ですよ。

これもうラングドシャ
だけど、また食感が違うのよ〜。
筒状だしバター香るサクサク食感のクッキー生地が、ホワイトチョコの優しい味わいを引き立ててくれるんです。

いや、引き立てるというのも違う。
両者チャンピオン!みたいな。

決して味が喧嘩してる訳でもなく、一緒に包み込み合っているような、でもどちらの風味も消していない、そんな味わいです。

たった一つの欠点

そんな、「神かっ!」と叫びたくなるような「ショコラルーベラホワイト」にも、たった一つの欠点があります。

美味しすぎ…違った…。

そう、コレ実は『6本入り』なんです。
その値段180円。

一瞬で食べきってしまうやないか〜い(´Д`)

えぇ、でもこの心が癒されるならば6本で180円でも構いません。
箱買いしてやろうじゃないの。

てなワケで、欠点を挙げるならば「この至福の時は夢の如く瞬く間に終わりを告げる」ですかね。

あ、でも食した後はしばらく「至福の時」の余韻に浸れます。
強いて言えばホワイトチョコもうちょっと入れて欲しい

生カントリーマアム(冬のホワイト)

これまた、音速の如く私と娘の口の中へ吸い込まれていったので、実物を撮り損ねてます。

冬は安らぎの如く「生チョコ」系が良く出ています。その「生食感」で『冬のホワイト』ですよ。

「ホワイトチョコチップ」が入ってしっとりした生食感のカントリーマアム。
その、しっとり優しい食感と程よいチョコチップが疲れた身体と心を癒してくれます。

たった一つの欠点

あぁ〜もうあなたは悪くない、カントリーマアムだってブルボンだって悪くない。。

そう美味しすぎるから仕方ない。

そうなんです。
この「生カントリーマアム」も8個入りなんです。

通常のカントリーマアムだと「16個入」だと思いますが、その半分。216円。

しっとり生食感に仕上げた癒し系ですもの。
そりゃ少しは仕方ない。うん、仕方ない。

生カントリーマアム(冬のショコラ)

これも、先ほどの「冬のホワイト」と同様『生食感』のカントリーマアムでございます。
チョコレートチップ入りがまた堪りません。

ソフトな口当たりが、やっぱり疲れた心身を癒してくれるようで、その柔らかさがひと口でパクっといけちゃいます。

やっぱり8個入り

ホワイトと同じく、こちらも8個入り。

しっとりとした食感と、しっかりした甘さがあるから個数的にも多くしてないんですかね。
(一気に全部食べる前提)

コストもあるのでしょうが、「ちょっと食べよ」っていう時に「程よい」数なのかもしれませんね。(と言い聞かせてみる)

おススメな食べ方

ルーベラホワイトも生カントリーマアムも基本冷蔵庫にいらっしゃるので、冷えたサクサク感とチョコの固さが良いです。

ただ、仕事から帰ってきて「休憩がてらちょっと甘いの食べたいな」っていう時は、

少し温めてホットココアかカフェラテと一緒に食べると、だいぶ癒されます。

焼きたてというか、ほんのり出来立て〜という感じで味わえます。

・ちょっとオヤツ → 冷やした状態
・出先から帰宅 → 温める

これがおススメです。

さいごに

いや〜まさか「ルーベラ」がラングドシャのようにチョコが入ってくるとは思いませんでした。しかもホワイト。

元々ルーベラのバター風味のサックサクは大好きで良く食べてるんですが、さらにホワイトチョコですからね〜。

食べない訳がない

エリーゼ」の中も外もホワイトチョコ!にもノックアウトでしたが、ルーベラもヤバイ(←語彙力)

疲れたなぁ〜と感じていたら、是非温めて「5分」だけでも癒しの時間を作ってください。