saekichi ぶ ろ ぐ

デジタルに弱い超初心者のブログ

映画【HUGっと!プリキュア オールスターズ メモリーズ】を観てきた

スポンサーリンク

幼児に特に人気のプリキュアシリーズ。現在は「HUGっと!プリキュア」が放映されていますが、そのプリキュアシリーズの映画が、春と秋に映画で公開されています。

今回は、2018年秋の『プリキュアオールスターズメモリーズ』に行ってきました。公開は10月27日(土)で、我が家は28日の日曜日の朝から行きました。

そんなプリキュアですが、我が家の上の子は現在高校生なので、初期から知っています。メインは「Yes!プリキュア5(GoGo)」と「フレッシュプリキュア」ですね。

そして11歳下の妹が、再びプリキュアにハマり映画鑑賞へ行くことなるという話。

プリキュア15周年オールスターズ

プリキュアのオールスターズの映画(DVD とか)はしょっちゅう観ておりましたが、11年も経つと人数も大変なことになっています。

今回は、プリキュア15周年という事で「総勢55人のプリキュア」が参加するという、何とも豪勢で爽快な映画でした。

メインは、現在の「HUGっと!プリキュア」と初代の「ふたりはプリキュア(Max Heart)」ですね。

ネタバレしないように、番組終わりやCMでもやっておりましたが、今回の映画はプリキュアが赤ちゃんになっちゃう⁈というもの。

話の内容は、映画はやはり感動する場面もありますよね。小さな子供(赤ちゃん)を頑張って育てているお母さんにも向けた内容も組み込まれているのかな?なんて思っちゃう部分もありました。

そして、歴代のプリキュアが加勢するので、当時頑張って応援していた中高生が観ても楽しいかな、とも思えました。
単に歴代を観てきた私が楽しかったというのもありますが…

プリキュアの歴史

映画館では、このように歴代プリキュアが紹介されていました。

プリキュアは約1年間で一つの作品なので15作品です。その中でも、同じシリーズで追加メンバーによって新しい話になる事もあります。

初代の「ふたりはプリキュア」も翌年は「ふたりはプリキュアMax Heart」となっており、初期は二人の主人公でMax Heartはシャイニールミナス(金髪の子)が追加されています。

次に、同じ「ふたりはプリキュア」ですが「Splash Star(スプラッシュスター)となっており登場人物も似ていますが、違う話になっています。

その後は「Yes!プリキュア5」で5人のプリキュアから、翌年は「Yes!プリキュア5GoGo!」となり「ミルキーローズ(紫髪)」が加わっています。

他は、追加メンバーが年間の途中で加わってますね。プリキュアのバージョンアップもされますし。

プリキュア放映映画館

映画館は各地にたくさんあるにも関わらず、実はプリキュアが放映される映画館は少ないんですよね。

上の子の時、どこでもやっていると思い下調べもせず行ったら、やっていなかったため急遽「名探偵コナン」を観て帰るという思い出もありますw

私は千葉県ですが、放映されている近い映画館も蘇我のハーバーシティ(アリオ)か南船橋のららぽーとしかやってません。
あとは、少し遠いので移動が大変です。。

今回行ったのは、蘇我(そが)の映画館です。
その中はこんな風に55人のプリキュアがいました。

プリキュア人気は凄いはずなのに、なぜこんなにも少ない映画館なのでしょうか。
ミラクルライト(応援するライト)とか、アイテム配布が大変だからですかね。

ちなみに、蘇我の映画館ではクイズラリーというものをやっており、他店舗など5箇所に設置されているクイズを答えていくと抽選でプレゼントが貰えるそうです。

気力がなく参加はしていません。

プリキュア人気の凄さ

プリキュアの映画を観に行くと、必ずプリキュアっ子がいます
これは、同じ年代のお子さんがいる、またはプリキュア映画を観に行った事がある人なら分かると思います。

そうなんです。バリバリにプリキュアにキメてきてるんです。変身後の。
映画に限らず、プリキュアのショーでも結構な数のプリキュアが来ます。
総勢55人どころじゃないですね(笑)

プリキュアグッズ

プリキュアの映画が公開されると、映画館内にプリキュアショップなる、専用スペースが出来るんです。

公開2日目の朝行ってすでにコレですよ?
結構あったであろうグッズがほとんどありませんでした。

他のお母さんも、アレないの?コレないの?と店員さんに大変そうでした。

そして映画館といえば、ポップコーンにドリンク。この、ドリンクにもハートカップというものがあったんです。


撮った瞬間に子供の手が入った…

しかし、完売御礼…。

初日にすでに売り切れてしまったのだろうか。
公開日に行かないと、欲しいアイテムを手に入れるのは難しいかもしれません。

入場者、先着アイテム

プリキュアの映画では、途中プリキュアたちがやられている時に「頑張れ〜」と応援するアイテムがあります。

このアイテムは作中にも出てきて、キャラクターたちが「一緒に応援して!」と言ってくれるので、子供たちにもタイミングが分かりやすいです。

右側にあるのが「ミラクルメモリーズライト」といって、ボタンを押しながら光らせて応援します。
こちらは入場者に配られるものです。

そして、左側のハートの形をしたものは、全国で先着20万名に配られるという「ミライクリスタル」です。
プリキュアが変身の時に使うアイテムのオリジナルグッズです。

無理かなぁと思ってましたが貰えました。
現プリキュアのエールと、初代プリキュアのブラックの二人。ミラクルライトも同じです。

プレゼント付き前売り券

プリキュアの前売りを購入するとプレゼントが付くものがあります。

今回は、劇場窓口で前売り券を購入すると全国で4万名に、映画のベビーシールのプレゼントがありました。

こちらは劇場で購入していないので、入手していません。

我が家は、Loppi限定のプレゼント付き鑑賞券にしました。


交換は1カ月後の11月27日になります。

実は前売り券を購入するのは初めてでした。
ムビチケだと、ネットで「座席指定」も出来るのですね。

Loppi限定プレゼント付きチケットは、他にも
もう少し金額高めのものもあります。

鑑賞後の15周年プレゼントキャンペーン

なんと!映画を観た後もプレゼントのチャンスがあるのです。

【プリキュアの東映のサイト】から、

映画を観た人が応募が出来るというもの。
チケットの半券は捨てちゃダメですよ〜

上記から応募の入力ページに行きます。

・氏名
・フリガナ
・年齢
・性別
・郵便番号
・都道府県
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・映画鑑賞チケット半券の写真
・鑑賞した映画館と座席番号
・希望プレゼントにチェック

これらを入力しての応募になります。
半券一枚につき一回の応募になるそうです。紙のチケットではなく「QRコード」での入場の場合はQRコードのスクリーンショットをアップロードすれば良いそうです。

何に応募しようか悩んじゃうなぁ〜。

さいごに

今回は、久々にプリキュアの映画を映画館に観に行きました。
オールスターズやスーパースターズなどはフレッシュプリキュア以来DVD でしか観ていなかったので、とても楽しめたと思います。

感動する場面はもちろん、笑える場面もたくさんあったので、子供たちも声を出して笑っていました。

敵である「エデン」の声…どこで聞いた声だっけな。あと、アナウンサーぽいキャラも出てくるのですが、ポスターにも山本美月さんとありました。

何だか、棒読m…というか面白かったです。