saekichi ぶ ろ ぐ

デジタルに弱い超初心者がブログや仕事、子供やスポーツなど書いてます

Googleアドセンスの審査は今でも変化している

スポンサーリンク

ブログを始めたならば同時に収益も…と考えGoogleアドセンスの広告を貼るために申し込みをする人が多数いるかと思います。

かくいう私も収益を得る(ブログを楽しむ)為に2017年の2月にはアドセンス審査に合格し少しずつながら収益を得ています。しかし、その審査もまだちょっとずつ変化しているようです。

 

当時のアドセンス審査

2016年後半までは、「無料ブログ」いわゆる独自ドメインではなくても申し込みが可能でした。しかし、そこから独自ドメインではないサブドメインでの申し込みが不可になったりと少しずつ変わってきました。

そして、今この記事を書いているのが10月なので、8ヶ月前の申し込み方法がこちらですね。

www.saekichi.net

基本的な部分…申し込みに必要な内容は変わってはいないのでしょう。

・Googleアカウント

・独自ドメイン

・住所や電話番号

・口座と同名義の名前

・お酒やたばこを勧める内容はNG

など。

変わった部分といえば『審査方法』といいましょうか。

2月の時点ではサイトやブログのURLなどを入力する【一次審査】といわれたもの。

そして、メールが届いたらコードを設定する【二次審査】なるもの。

この【二次審査】の合格通知を受けて、初めて広告を貼り付ける事ができる、といったものでした。

しかし、数ヶ月経つ今もその審査方法が変わりつつあるようです。そして詳細はGoogle神ぞ知る…ですが、審査基準も変化があるのでしょうか。

現在のアドセンス審査

嬉しくも上記の記事を参考にして頂けたという方々もアドセンス審査を次々合格しているので、私としても嬉しい限りです。

《7月》

りあさん(id:rejanaq)の記事。

www.rejanaq.com

この時点ですでに審査は一回!

サイトURLを入力して、コードを貼り付けて審査申し込みをして結果待ちという、一旦サイト確認からのメールのワンクッションを置かなくなったようです。

りあさんは旅に関する内容だったり、かなりの初心者でも分かる手順を書いていたりと、私も誰かの手助け(情報)がないとブログが進まない!というアナログ人間なので、同じように初心者過ぎてもっと分かりやすく説明して!という人は是非見てみて下さい(^ ^)

《7月・8月》

やっちさん(id:hanayasu)の記事。

www.hanayasu111.com

やっちさんの記事でもURL入力で完了を押したらコードの貼り付けとあります。

(ドメイン入力の説明が紛らわしくて申し訳ありませんでした)

りあさんと同じように審査の手順が一回だけのようです。

やっちさんはブログの事だったり、お子様や家の事、ダイエットの事などを書いています。

記事を読むと分かると思うのですが、ふんわりとした人柄のような読み心地です。

《10月》

いちはやカケルさん(id:ichihayakakeru)の記事。

ichihayakakeru.hatenadiary.com

今書いているこの記事が2017年の10月なので現時点で本当の最新版です。

なんとこの方、『ブログ開設から12日』でアドセンス合格だそうです!

凄すぎる。

Googleアドセンス導入について

このように、現時点では

・サイトURL入力【完了】

↓↓

・コード貼り付け【完了】

↓↓

・審査待ち

↓↓

・だいたい3〜14日程度で審査結果

という内容になるかと思います。

最初のURL確認の一次審査が簡易化されただけでも待ち時間の短縮になり、始めやすくなったのではないでしょうか。

『独自ドメイン』でしか申請が出来なくなった!という頃は、それ以前に比べ導入するのが難しくなったと言われていましたが、少しの変更期間を経て条件はあるものの、導入し始める人には良い環境になったような気がします。

さいごに

今後もGoogle神は変更していくのでしょうか。

アドセンス申請に限らず、URLの「http://」を「https://」(SSL化)してセキュリティ面を強化してね〜そしたら安全なサイトは優位だよ〜なんて、ブロガー泣かせというか初心者を困らせちゃうようなSっぷりですよね。。

それでもその基準内容はユーザーへの安全性かと思うのでツンデレ感満載なGoogle神にこれから先もお世話になりっぱなしの予定です(^ ^)

これからブログを始める方や超初心者の方々などの参考になれば幸いです。