【コロナ対策】在宅勤務・外出自粛・休校でもストレスを溜めないための巣ごもり便利品まとめ

オススメ

新型コロナウイルスの影響で、7都府県では緊急事態宣言が発令されました。7都府県に限らず全国的に外出自粛など行動の制限がなされている訳ですが、今までと違う生活を強いられ慣れない事や自由がきかないなどから非常にストレスを感じている人が多くなりました。

かくいう私も、収入は途絶えるは狭い家に家族が密集、食費など出費は増える、何より毎日夕食以外の献立を考えるのが余計に苦痛。

自分だけだったら何でもしようがあるんですけどね。毎日家のどこかに誰かがいるから落ち着いて作業もできないし、ストレスは今まで以上に溜まっていきますよね。

任天堂Switchは購入が遅くて買えず、どうぶつの森も出来ずに過ごしております。

なので、Twitterやネットでみんなどう過ごしているのかネタ探しがてらフラフラして発見した物を載せていこうと思います。

スポンサーリンク

子供向け・在宅ワーク向け

休校で家にずっといることで、子供もストレスが溜まってしまいますよね。

そんな時に、家の中に「異空間」を作ってあげることで大人しくなるという魔法。
私たちも経験したことがあると思いますが「秘密基地」的なものですよね。

子供部屋があったり、家の中やベランダや庭にテントを張れるだけの余裕があればこれは試すべき一品。

この中に簡易テーブルなどを置いてあげれば遊ぶだけでなく勉強もやってくれるようです。

特に小学生男子には超絶効果的だと思います。
逆に女の子だとお姫様的なのを好む傾向がありますよね。
中高生だと兄弟が騒がしいとかの場合は良いと思いますが、自分の部屋がある場合は上から掛けるタイプで外部からの視線を塞ぐのが良いのでしょう。

子供だけでなく、在宅ワークをしている大人も篭りたい訳ですよ。そんな時はこちら。

ぼっちテント!

その名も「ぼっちテント」。

家の中ではやはり何かと気になるものが多いので、集中が続かず仕事が進まないストレスに悩まされるのでは。

そんな時は、自分が殻に篭る形で、周囲の騒音をシャットアウト。
これに加えて、「今話しかけないで」とか「非常事態宣言中」などのタグでも付けておくと家族にも分かりやすいのではないでしょうか。

あくまでも、少しの時間集中して仕事をするために家族に気を遣ってもらうものだと思います。

WEBカメラ

テレワークに必要とされるWEBカメラ。
広角・マイク内蔵、画素数など悩めるところ。

とりあえずコレがあれば大丈夫っていわれる一品。

職場で提供してくれるのが一番なんですが、各自で準備して…なんて企業も多いようで。。

現在テレワーク進行中の企業は、コロナが収束した後も自宅での仕事の可能性があるわけなので今後も使えるものを選んでおきたいですね。

ほったらかし家電

これも家族が常に家にいる状態から3食作らなきゃいけなくなったストレスを軽減してくれるもの。

とにかくぶっ込んで後は勝手に出来上がってくれるという優れもの。食事の支度にかかっていた時間を別に回せるっていうのは本当にたすかりますよね。

特に人気が高いのが、このシャープのヘルシオ ホットクックなんだそうですよ。

世の主婦(夫)とも言える一品。
あとは、3食全部頑張らないことですよね。たまにはカップ麺でもおにぎりでも出来てる惣菜でも良いんです。

献立決めるアイテム

毎食考えるのは本当に大変。
しまいには「またコレ?」なんて言われた日にゃ…じゃーお前が毎食作れ!と言いたくもなりますよね。

そんな時はコレで楽しみながら決めてみるのも良いかも。

ルーレット!

ルーレット!
開発元:Chutatsu Yamamoto
無料
posted withアプリーチ

これでメニューを決めてあとは作るだけ。

お掃除やお手伝いなどをしてくれた人がルーレットを回す、なんてやり方をすれば子供たちも進んでやってくれるだろうし楽しみにもなりますよね。

まぁ作る方は大変ですけど…。。

忘れてはならない勉強

それぞれ学校や塾などから課題が出ている人もいるでしょうが、それもなかなか大変。

家庭学習にてオンライン化を進めているところも増えてきているでしょうが、問題も多いところですね。
パソコンやタブレットなどを持っていない家庭には貸し出しも行なっているそうですが、これも地域によりけり。

プリントアウトするのがやや大変ですが…。

千葉ロッテマリーンズは千葉市内の小学校にこのドリルを無料配布してくれてるんですよね。

野球好きの子とかには良いかもしれません。

あとは、

家庭学習のお供といえる代表格。
今の外出自粛期間が終わったあとでも、家庭学習が身につく良い方法だと思います。

さいごに

不要不急の外出を避け、自宅に家族が長期間ほとんどいる状況というのも人生においてなかなか無いことだと思います。

それがかえって良い環境になった人もいれば、コロナ離婚などと言われたりもしてますが、ストレスが溜まりに溜まって悪化してしまっている人もいるでしょう。

現金給付もあーだこーだグダグダ次から次へと余計なことばかりで5月には…とか、おせーから!と本気で思っている人もいるでしょう。

現にタクシードライバーの私は1月からすでに売り上げは降下し始めましたし、すでに虫の息ですよ。。

ただ、こういう状況の時は誰しも慣れないことですし家庭内はもちろん周囲の人とも思いやりの大切さが本当に大切になってくるなと思いました。

収束するまで、少しでもストレスを軽減して少しでも笑顔で元の生活を迎えたいですね。

頑張って乗り越えていきましょう。

オススメ 日常
スポンサーリンク
saekichiをフォローする
saekichi

2児の母である元タクシー運転手。
バスケットや野球、水泳などをやってきたスポーツ好き。
筋トレや身体の使い方、栄養など子供の成長や大人の魅力アップに繋がることをもっと学びたいと思っています。
たまに絵も描いてます。

saekichiをフォローする
saekichiぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました