【幕張ビーチ花火フェスタ2019】駐車場情報や交通規制など

イベント

令和に変わり初の幕張ビーチ花火フェスタ!
とはいってもいつもとそんなに変わりませんけどねw

昨年に引き続き「打ち上げ総数23,000発」という、国内でも最大級を誇る第41回千葉市民花火大会。約30万人観覧見込みですからね、今年も楽しみです。

さて、今回も海浜幕張周辺の駐車場や交通規制に関する情報をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

幕張ビーチ花火フェスタ2019

日程の確認です。
毎年8月の第1土曜日に開催されていますが、昨年のように稀に7月の終わりとかになる年もあるので間違えないようにしましょう。

《日時》
・2019年8月3日(土)
・19:30〜20:30

《開催地》
・幕張海浜公園、Gブロック隣地

荒天、強風の場合中止

2019年の見どころは、昨年好評だった「LOVEメッセージ花火」もまたありますし、「ミュージックスターマイン」がバージョンアップされて観覧客の声のタイミングで花火が開くんだとか!
 
海上ミュージックスターマインは、やはり間近で見るのが迫力があって良いですね。(私は昨年は美浜大橋)

そして、なんといっても残りの15分間で約10,000発のナイアガラが最高の締めくくりとなっています。グランドフィナーレにふさわしいですよね。

海浜幕張周辺駐車場情報

開催が土曜日ですので、土日祝日の料金となります。
駐車場によっては最大料金が適用されない場所もありますのでご注意ください。
APAホテルのタイムズは花火開催時は最大料金の適用はありませんので近いけどご注意くださいね。

上記のように各エリアに分けてご紹介しています。
ZOZOマリン(Fブロック駐車場)は『市民優待席』になっているので利用できません。

幕張メッセ・南口エリア

会場からも近く歩いて向かいやすいエリア。
ただ、駅前ということもあり車が集中しやすいので渋滞や混雑します。

[2]〜[5]の辺りは17時18時頃から交通規制が始まりますので、入出庫の際はご注意ください。

▶︎▶︎海浜幕張駅南口・幕張メッセ周辺エリアはこちら

海浜幕張北口・オフィスエリア

会場へは駅を挟んで反対側になりますが、歩いてもさほど距離は変わりません。

土日でも最大料金が変わらないオフィスエリアは、収容台数自体は多くありませんが、狙い目かと思います。

北口バスロータリーは一般車進入禁止です。
違反切符切られてしまいますのでご注意ください。

▶︎▶︎海浜幕張駅北口・オフィスエリアはこちら

メッセ専用・イオンモールエリア

この周辺では最大収容台数を誇る駐車場です。
イオンモールと幕張メッセ専用駐車場の2つを合わせると約1万台収容可能です。

イオンモールは入庫から6時間は無料で駐車できます。メッセ駐車場も1回の入庫で1,000円とお得かと思います。

ただ1つ難点をあげるとしたらとにかく混む!駐車場へ入るのも出るのも時間かかりますので時間に余裕をもって行動してくださいね。

▶︎▶︎メッセ専用・イオンモールはこちら

海浜大通り海側エリア

こちらは、海浜大通りから海側の駐車場になります。

FブロックのZOZOマリン駐車場は当日「市民優待席」になってしまうので利用できません。②の駐車場も現在サッカー場建設中のため、時間や台数は変更されました。

③の精神科医療センター隣のGブロックですが、病院駐車場に停めてしまう人も多く迷惑になってしまいますので、間違えずに駐車してくださいね。

▶︎▶︎ZOZOマリン・海浜大通り海側はこちら

打瀬ベイタウンエリア

海浜幕張駅から千葉方面に少し行った場所にある打瀬の住宅街にある駐車場です。

割と格安で駐車できるのと、駅前やメッセ駐車場付近の混雑からは離れられる場所かなとおもいますのでオススメです。ただ、台数はそんなに多くはないです。

▶︎▶︎打瀬ベイタウンエリアはこちら

 

海浜幕張駅周辺の駐車場をご案内しましたが、なんだかんだ花火開始前後は2駅両隣あたりから、車の渋滞や花火を歩きなどで観覧しにくる人で大変混雑しています。

駐車禁止場所でも多くの方が平気で停めてしまっているのも事実なので、多くの人に迷惑をかけているということに気づいてほしいですね。
花火大会自体がなくならないように…

交通規制

18:00〜22:30 交通規制

18:00には駅前からZOZOマリンにかけての通りが交通規制が始まります。
車両の侵入が出来なくなりますが、「臨時バス」は通行しますので注意が必要ですね。

幕張メッセ前の水色のエリア2の部分は、一方通行で「県営地下駐車場」や「ワールドビジネスガーデン」の駐車場の出入り口となっています。
20:00には完全に規制されてしまいますので、駐車場利用の方は気をつけてくださいね。

エリア外観覧場所

数年前からエリア外で見れる場所を書いてはいますが、毎年だいたい変化はないですね。

・美浜大橋
・茜浜
・イオンモール
・検見川、稲毛海浜公園

ただ、やはり少し離れてしまうのでミュージックがほとんど聞こえないとか、迫力に欠けるなどは致し方ないかと思います。

ちなみに、私は2018年は仕事終わってから子供乗せてチャリでかっ飛ばして美浜大橋で観覧しました。

割と小さく見えますが、思ったよりはしっかり見れます。
やはり音は遅れてきたり、海上ミュージックマインは人が前にいると見えなかったりなど難点もありましたが、雰囲気を味わうには充分でした。

検見川の浜や稲毛の浜はもちろん、新習志野の茜浜あたりまでの海岸沿いは、近隣住民がわんさか自転車や歩きで向かっていますので、車で有料観覧席以外で観ようと思ったら渋滞などが大変です。

駅周辺のコインパーキングに停めて歩いて行った方が無難かと思います。

花火大会プログラム


公式サイト参照

さて、ここまできて今更プログラムって感じかもしれませんが。。

最初の点灯式から始まる開幕スターマイン、海上パンラマミュージックスターマイン、そして最後を締めくくるナイアガラのグランドフィナーレは、特に近くで見ることをオススメします。

やはり迫力が違いますね。

今年は、観覧者参加型ミュージックスターマインなど、一味違った花火を楽しめるのではないでしょうか。

イベントには駐車場予約で!

毎回イベントの駐車場をご案内するときに、必ずと言っていいほど紹介しているのですが、大きなイベント等には『駐車場予約』した方が絶対便利!

たくさん人が集まるわけですから、車もやはりいっぱい…さらには駐車場も簡単に空きを見つけられず、楽しむ前に疲弊…なんて経験ありませんか?

なので、会場近くの駐車場を予約して、当日はそこに行って停めるだけ!の駐車場予約をオススメしています。

まだの人は是非この機会にお試しください。

 
 
 

さいごに

今年で41回目を迎える「千葉市民花火大会」。
毎年少しずつアップデートされ、観覧者を楽しませてくれます。

ただ、2019年は特に全国でも花火大会の中止が相次いでますよね。
警備費の増額等で開催が不可能だったりしていますが、観覧者が増えただけでは中止にはなりません。
事故やマナー違反など、観覧者自体の質の低下が原因となっているから警備を増やさざるを得ない状態になってしまっているのでしょうね。

花火大会に限らずコンサートなんかもそうですけど、参加者の全てが気持ちよく楽しめる環境にしていかないといけないんですよね、本来は。

マナーが良くないがために中止になったのでは自業自得であり、きちんとやってきた人たちにも開催者にも迷惑になってしまいます。

これから先も、たくさんのイベントが待っています。

みんなで楽しいイベントにして、ずっと続けてもらえるようにしていきましょう(^-^)

イベント駐車場
スポンサーリンク
saekichiをフォローする
saekichi

2児の母であるタクシー運転手。
バスケットや野球、水泳などをやってきたスポーツ好き。
筋トレや身体の使い方、栄養など子供の成長や大人の魅力アップに繋がることをもっと学びたいと思っています。
たまに絵も描いてます。

saekichiをフォローする
saekichiぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました